GADGET

【2020年上半期】買ってよかったモノBEST10

2020年が始まって、もうあっという間に半分が過ぎてしまいました。

2020年は東京オリパラをはじめ、記念的な節目の年だったのに、新型コロナウイルスの影響で何もかも台無しで、なんか悲しい状況ですね…。

外出自粛が続き、仕事や買い物で外に出る時は常にマスクを着用しなきゃいけないということで、これがなかなかストレス溜まります。

そのせいで、色々と衝動買いしまったわけなんですが、まぁそんなこんなで2020年上半期は結構色んなモノを買ったので、その中からベストバイだったと思うモノをランキング形式で紹介していきたいと思います。

第10位:Procreate

こちらはiOS用のお絵描きアプリです。

iPadでクリエイティブなことがしたいなぁと思って購入しました。

機能が豊富ということもあり、まだまだ使いこなせてはいないんですが、いつかこのアプリで描いた絵なんかも公開できればいいですね。絶賛練習中。

あと、ブログでの用途として、画像のはめ込み加工をしたい時に使ってます。

この写真も、実はiPadの画面部分にアプリ画面をスクショした画像をはめ込んでいるのですが、こんな感じで簡単に加工できます。

第9位:suisai ビューティクリア パウダーウォッシュ

わりと最近買ったモノですが、久々に自分に合うスキンケア商品を見つけました。

カプセル式の酵素洗顔パウダーで、これで洗顔すると肌のザラつきがなくなって、ツルツルとした肌に仕上がります。

心なしか肌のトーンも1段明るくなったような気がします。

1回使っただけで効果が実感できるほど洗浄力があって、月500円程度とコスパも良いので、僕にとってこれからのスキンケアの必需品になりそうです。

第8位:BOSS WL-20L

こちらはブログ初登場。

楽器をやっていない人には無用のモノかと思いますが、これはギターとエフェクターやアンプなどをワイヤレス接続できるようにしてくれるアイテムです。

最近趣味としてエレキギターを始めてみたのですが、ワイヤレスで取り回しも良いし、すぐにセッティングできるのがめちゃくちゃ便利です。

本体自体もすごくコンパクトなので、ミニマルなシステムを構築したい人におすすめです。

第7位:Velbon UT-3AR

僕が初めて購入した三脚。

三脚といえば、重い・デカい・高いのイメージがありますが、この三脚はそんなイメージを見事に払拭してくれるモデルになっています。

重さがたったの786gしかなく、折りたたんだ状態の長さは約30cmと超コンパクト。

さらに「ウルトラロック」と呼ばれる独自のロック機構を採用しているので、簡単に脚の伸縮ができます。

今はコロナの影響もあって、ほぼ室内でのモノ撮りしか使っていませんが、気軽に外出できるようになれば、色んなところに持ち出して使っていきたいなぁと思っています。

雲台が取り替えできないなど気になる点もありますが、約9,000円で買えるので、初めての三脚としてもおすすめできるモデルだと思います。

第6位:Logicool MX Master 3

色んなブロガーさんが使っていて気になったので、購入してみました。

初めてこんな高級なマウスを使ってみましたが、この使い心地は一度体験してしまうと安物のマウスには戻れませんね。

最初目にした時は「デカっ」という印象でしたが、手を置いてみると安定感がめちゃくちゃ良い。

手の形に合うおかげで、手首の疲労感がかなり軽減されます。

マウスは仕事で毎日使うモノなので、手へのフィット感は大事ですね。

そして、特筆すべきは磁石の力を利用した『MagSpeed』と呼ばれるスクロールホイール。

軽く回しただけで1秒で1,000行もの高速スクロールができ、縦に長い資料を見るときやブラウジングに役立ちます。

あと、親指で操作するサムホイールやその下についている進む・戻るボタンも使用頻度が高く重宝する機能です。

ぜひ一度体験してもらいたいマウスですね。

第5位:HHKB HYBRID Type-S

これは奮発してでも購入した甲斐がありました。

ハーフA4サイズのコンパクトなキーボードで、ミニマルな見た目も気に入ってます。

有線・無線の両方に対応しているのが便利。

職場で使う時はUSB-Cケーブル1本で接続&給電ができて、外出先ではiPadなどとBluetoothで接続して使えるので、幅広いフィールドで活躍の場があります。

そして何より、静電容量無接点方式を採用したキータッチが最高

静かな打鍵音となめらかなキーストロークが、ため息が出るぐらい心地良いです。

第4位:THE NORTH FACE テックラウンジカーディガン 2020ss

こちらもまだブログでは紹介していなかったのですが、これめちゃくちゃ愛用してます。

某ミニマリストさんが絶賛しているカーディガンなだけあって、質感も機能性も抜群。

まず肌触りがやわらかくて、よくあるカーディガンのようにゴワつかず、シワも一切付かないので、さらっと着こなすことができます。

また、生地の繋ぎ目もほとんど見えないぐらいシームレスな仕上がりで、ボタンも目立ちにくいスナップボタンが使われているなど、これを着るだけでミニマルな見た目に変身できます。

ただ、若干ペラい印象はあるかな。

速乾性にも優れていて、洗濯して洗濯機から取り出した時には、もうほとんど乾いているぐらいのレベルでこれがホントにスゴい。

さらに、UPF50+で紫外線カット率95%以上のUVプロテクト機能もあるので、春先から秋口にかけて長いシーズンで活躍できます。

ブラックが人気ですが、僕が購入したミックスグレーもいいですよ。

第3位:Apple AirPods Pro

Appleユーザーはマストで買うべきアイテム。

買った当初はやっぱり音質がイマイチで、失敗したかなぁと思っていたのですが、使っているうちに魅力が分かってきました。

まず、純正なだけあってペアリングの安定性がピカイチ。

耳にイヤホンを装着しただけで、自動でペアリングされ、すぐに音楽を再生することができます。

そして、最大の魅力でもあるノイズキャンセル機能がやっぱりスゴい

これをオンにすれば、ちょっとした雑音を消し去ってくれて、圧倒的な没入感を得ることができます。

音質以外の点においては、完璧と言ってもいいぐらいの出来だと僕は思います。

しかも、今秋のアップデートでサラウンド機能が追加されるみたいですね。

今から楽しみでしかない!

第2位:FUJIFILM X-T30

今や僕のブログには無くてはならない存在です。

年末年始にかけて行われていたキャッシュバックキャンペーンをうまく活用して、実質半額ぐらいの4万円ほどで購入できたのが超ラッキーでした。

フジの真骨頂とも言える「フィルムシミュレーション」機能により、写真が下手くそな僕でもそれなりに雰囲気のある写真が簡単に撮ることができます。

このおかげでJPEG撮って出しでも使える写真が撮れるので、ブログ用の写真を用意する手間がめちゃくちゃ省けます。

機能的に気になる部分もありますが、コンパクトでクラシカルな見た目もお気に入りで常に持っていたくなるカメラですね。

これはまさに買ってよかったモノです。

第1位:FUJINON XF35mm F1.4 R

そして1位を飾るのは、先ほど紹介した『X-T30』と一緒に購入した単焦点レンズです。

神レンズと称されるにふさわしいレンズで、F1.4が織りなすふんわりとしたやわらかいボケから、絞った時のキリッとした写真までオールマイティに使うことができます。

単焦点なだけあって画質もすごく良い。

35mm換算で約53mmの焦点距離と、眼で見るよりちょっと画角が狭いので、景色を「切り取る」ようなイメージで写真が撮れます

テーブルフォトからポートレートまで、とても使いやすい画角だと思います。

設計が古いレンズなので、AFが若干遅かったり、駆動音が煩かったりしますが、それも愛嬌だと思えるぐらいに気に入って使ってます。

これからも大切に使い倒していきたいですね。

まとめ

今回は2020年上半期に購入したモノの中から、特に買ってよかったと思えるモノBEST10を紹介しました。

あらためて振り返ると、結構高額なモノを色々と買ってますね。笑

でも、ランキング入りしたモノはどれもホントに良いモノばかりなので、買って良かったなと思います。

残念ながら、5%の消費者還元が6月いっぱいで終了してしまうので、下半期はそんなにたくさんのモノは買えないと思いますが、より厳選した良いモノをご紹介していければと思いますので、また引き続きご愛読のほどよろしくお願いします。

えふぃる
えふぃる
いくら使ったか考えたら恐ろしいことになるので、あえて計算しません
この記事のURLとタイトルをコピーする