riccla
モノ

美肌男子になるために、日々愛用している美容グッズを公開してみる

男と言えども、つい気になるのが顔のお肌事情。

学生時代、部活を始めた頃から顔にできるようになったニキビがすごくコンプレックスだった。

そこまで肌荒れがヒドかった訳ではないが、顔の目立つところにニキビができた時は、人に会うのさえ億劫になるほどだった。

そんな僕は、なんとかしてでも美肌になってやろうと、様々なメーカーの洗顔フォームや化粧水、乳液、保湿クリームなどの美容グッズを買い漁っては試していた。

そして、試行錯誤の上にたどり着いた僕なりの五種の神器が決まったので、紹介したいと思う。

自分に合うものが見つかってからは、肌の調子も良くなり、吹き出物もあまりできなくなったので、人前に出る時も以前よりは自信を持てるようになった。

美肌になったと言えるかは別として、お肌のケアをきちんとしておくに越した事はない。

誰にとってもお肌への悩みは尽きないもの。

そこで同じような悩みを持っている人の希望になればと思い、僕が愛用している商品を紹介してみようと思った次第。

ちなみに、僕が使っているのはどれもプチプラ商品で手に入りやすいものなので、誰でもすぐに導入が可能だ。

ただし、肌に合うものはそれぞれ個人差があるので、その点を踏まえたうえで参考にしてもらえればと幸いだ。

美肌男子になるために必要なもの

美肌になるためには、次の3つが大事だと思っている。

  • 洗顔
  • 保湿
  • 紫外線(UV)ケア

まずは洗顔で、汚れや油分などの不純物を取り除き、清潔さをキープする。

そして、乾燥しないように、化粧水と保湿クリームで肌を保湿する。

さらに、肌に悪影響を与える紫外線をカットをすることで肌の劣化を抑制する。

ざっくりとした説明ではあるが、この3つをしっかりマスターできていれば、肌のターンオーバーが正常化し、きっと美しい肌へと生まれ変わることができるだろう。

それでは、洗顔→保湿→UVカットの順に沿って、商品を紹介していこう。

洗顔フォーム:ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g

洗顔フォームといえば、ロゼットを使っている人も多いのではないだろうか。

ロゼットの洗顔フォームでは何種類かのラインナップがあり、その中でもロゼット緑という愛称で呼ばれており、人気の高い海泥スムースがおすすめだ。

実際に使っている感触としては、しっかりと油分が取り除かれておりながらも、肌がつっぱるほどではないので、適度に洗顔できていると感じる。

特に、小鼻にザラつきを感じた時には、ロゼット緑で洗顔をすると、つるんとした肌の手触りを取り戻すことができる。

また、泡立ちも良く、少量を手にとって泡立てるネットなんかを使えば、もっちりとした泡も成形できる。

クルクルと円を描くように泡で優しく洗顔すれば、肌への負担を減らしつつ、清潔さを保つことが可能だ。

お値段も400円ぐらいとお手頃なのも嬉しい。

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g
created by Rinker

化粧水:牛乳石鹸 SkinLife(スキンライフ) 薬用化粧水 150ml

続いて、洗顔した後に重要となってくるのが保湿。

僕の場合は、化粧水と保湿クリームの2段構えで対策をしており、そのうち使っている化粧水がスキンライフの薬用化粧水だ。

スキンライフは牛乳石鹸などを手掛けるカウブランド(COW)が製造していることもあり、オイルフリー仕様の肌に優しい製品となっている。

実際に使ってみると、さっぱりとした使い心地でべたつきがないのがいい感じ。

無香料とあるが、若干エタノール臭を感じる(そこまで気にはならない)。

また、薬用ということで、これを使い始めてから吹き出物ができにくくなったのを実感している。

こちらも600円程度と手頃な値段で買えるので、手に取る量を気にせずパシャパシャと大胆に使える。

牛乳石鹸 SkinLife(スキンライフ) 薬用化粧水 150ml
created by Rinker

保湿クリーム:花王 ニベアクリーム 大缶 169g

続いて、保湿に欠かせないクリームとして、僕が愛用しているのがニベアだ。

ニベアには男性向けの「ニベアメン(NIVEA MEN)」もあるが、僕はオリジナルのほうを使用している。

ニベアメンの方がテクスチャが柔らかく、さらっとしていて伸びも良かったのだが、個人的に香りがちょっと受け付けなかった。

また、オリジナルの方がホホバオイルなどの美容成分が多く配合されているので、美肌を目指すならこっちの方が良いと思う。

夏場はちょっとベタつくが、しっかり保湿されている感があるので、使い心地は大満足。

大缶・小缶・チューブの3タイプが展開されているが、コスパを求めるなら僕も買っている大缶をおすすめする。

大缶は500円ぐらいで購入でき、朝・夜1回ずつの使用で1年近くは持つので、間違いなくコスパは最強。

併せて外出先でも使うなら、コンパクトサイズのチューブ型が便利だ。

花王 ニベアクリーム 大缶 169g
created by Rinker

花王 ニベアクリーム チューブ 50g
created by Rinker

日焼け止め:カネボウ アリィー(ALLIE) エクストラUVジェル SPF50+ PA++++ 90g

次に、紫外線から肌を守るために使っている日焼け止めがアリィーのエクストラUVジェルだ。

僕がこれを選んだ理由は、圧倒的日焼け止め効果があること。

ダブルプルーフ ジェル」という、汗・水に強いスーパーウォータープルーフと、摩擦に強く落ちにくいフリクションプルーフの2つの機能を備えており、ジェルならではの弾力性によって効果が長く持続する。

  • スーパーウォータープルーフ:80分間の耐水試験で確認済みとなる汗・水に強い機能
  • フリクションプルーフ:弾力性のあるジェルによって、摩擦の衝撃を受けても形状がくずれにくい機能

実際にハワイ旅行でも使ってみたが、海を泳いだり強い陽射しを浴びていても、ほとんど日焼けしなかったので、かなり効果は高いと感じる。

また、日焼け止め特有の匂いが少なく、塗った後もベタつかず肌の表面がさらっとするのも気に入っている。

さらには、エクストラUVジェルを使うと、肌がワントーン明るくなったように見えるので、美肌効果もあると思われる。

モノは良いが、約2,500円とお値段はちょっと高め。

カネボウ アリィー(ALLIE) エクストラUVジェル SPF50+ PA++++ 90g

コンシーラー:メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル 5g

最後に紹介しておきたいのが、メンズアクネバリアの薬用コンシーラー。

吹き出物や肌の赤み、目のクマなどが気になる箇所に、ポンポンと肌につけて指で馴染ませるだけで、手軽に隠すことができる。

こちらも薬用なので、特にニキビなどの吹き出物を隠しつつ悪化を防ぐことができる。

スティックタイプの形状なので、カバンなどのポケットに忍ばせといて、サッと取り出して使えるのがメリット。

1,400円ぐらいと若干値は張るが、毎日使っても半年〜1年ぐらいは持つのでコスパは高いと思う。

また、3種類のカラーバリエーションがあるので、自身の肌色に合わせて使えるのもありがたい。

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル 5g
created by Rinker

まとめ

美肌男子であるために、僕が使っているものをざっと紹介してみた。

そんなに高いものを買わなくても、自分に合うものを見つけられれば、それでOKだと思うので、ぜひスキンケアを心掛けてみてほしい。

スキンケアをするかしないかで、何年後、何十年後の肌のコンディションが大きく変わってくるはず。

また、美肌になることで自分に自信を持つことができ、人前に出る時に億劫になることもなくなるし、清潔感オーラよって異性からモテるかもしれないし、美肌を目指しておいてとりあえず損はないと思う。

さぁ世の男子諸君、女子に負けじと男子も美肌になってやろうぜ。

えふぃる
えふぃる
食生活の見直しと睡眠を取ることも忘れずにね