riccla
# ブログ環境

【ブログ歴1年】こんな機材だけでもブログは書ける!|#わたしのブログ環境

ブログを始めて、約1年が過ぎました。

PV数は相変わらずショボいですが、とりあえずは1年継続できたので、そろそろ自分のブログ環境なんかも公開してもいいのかなと思ったので、書いてみることにしました。

先に断わっておくと、世のブロガーさんたちみたいなハイスペックなアイテム(MacBook Proとか)は、一切無いので悪しからず。

逆に「こんな機材だけでもブログが書けるんだ」ということを知ってもらって、これからブログを始めてみようと思っている人の参考になれば幸いです。

ブログするなら登録すべきサービス

ブログ執筆に使っている機材

まずは、ブログを書くために使ってる機材を紹介します!

iPad 9.7inch 6th Generation 128GB ゴールド

こちらが僕のメインマシンです。

ブログの執筆から、写真加工、写真管理、CSS弄りなど一通りの作業を、この『iPad』1台でほぼこなしています。

さすがに、タップ操作オンリーでの執筆はキツいと思ったので、キーボードと保護ケースとセットになった『Ewin 脱着式Bluetoothキーボード&保護ケース』を併せて購入しました。

このキーボードはストロークが浅すぎるゆえに反応しないことも多々あるのが不満ですが、ショートカットキーは普通に使えているので、まぁ良しとしています。

普段は、特に決まった場所で作業をするということはなく、『iPad』を持ち歩きながら、スキマ時間を狙って執筆しています。

というか、今だにブログをやっていることを嫁に言えてないので、家の中で僕がブログをやる場所はありません。笑

で、『iPad』を選んだ理由ですが、安かったということに尽きます。笑

確か4万円ぐらいで購入したはず。

Proではない無印のエントリー機ですが、今のところ高いスペックを要求するような作業はしていないので、特段ストレスなく使えてます。

気になる点と言えば、ホントたまにアプリが落ちるぐらい。

iPad』は、即座に目的の作業にアクセスできるのが良いですよね。

パソコンのような起動時の待機時間が一切無く、アプリを立ち上げるだけでいいのがラクです。

社会人やりながらブログを書いている身としては、ほんのちょっとのタイムラグが大きな影響となるので、その点パソコンじゃなくてiPadを選んで良かったと思っています。

ただ、仕方ないとは言え『iPad Pro』と比較すると、ベゼルが太くて見た目がイマイチなのがネックです。

ブログで稼げるようになったら、Proに買い替えたい…!

でも、今の『iPad』のゴールドカラーも気に入ってます。

Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB

Apple pencil 1th Generation

せっかく『iPad』を買ったんなら、『Apple Pencil』もあった方が良いと思って購入しました。

今のところブログで直接使った場面は無いのですが、『iPad』をメモ代わりにしたり、落書きの練習なんかに使っています。

ホントは、グラレコ的なことをしたいのですが、いかんせん字があまり綺麗じゃないのとセンスが皆無なのとで、手つかずになっています。笑

これからはもっと、『Apple Pencil』も活用させたいところ。

Apple Pencil 第1世代
created by Rinker

iPhone 7 256GB ゴールド

サブという名のメイン。

ここ最近、『iPad』を広げる時間の余裕すらなくなっていているので、記事の下書きはiPhoneがメインになってしまっています。

ガッツリ作業しないのであれば、フリック入力でもそこそこ早く書けます。

平日の昼休みや移動中とか、ちょっとでも手が空いた時にコツコツと下書きを貯めこんで、ある程度作り込みができたら『iPad』に送ってます。

効率は悪いと思いますが、今のところはこれが僕の中での最適解です。

FUJIFILM X-T30

ブログ兼プライベート用として、昨年末にカメラを新調しました。

X-T30』を選んだ理由は、クラシカルな外観が気に入ったのと、たまたまキャッシュバックキャンペーンをやっていた関係で安く購入できそうだったからです。

カメラ本体は実質35,000円ほどで購入できました。

  • X-T30』のダブルズームレンズキットを11.5万円で購入
  • 楽天市場の買いまわりとSPUやらで実質25%(3万円弱)引き
  • キャッシュバックキャンペーンで実質2万円引き
  • キットのレンズ2本をメルカリで売却して3.2万円ゲット

あと、FUJIFILMのカメラは色再現技術に優れていて、JPEG取って出しでも十分に使える絵を写してくれるので、写真加工をする手間が大幅に短縮できるようになりました。

X-T30』を使い始めてからは、作業効率がアップしましたね。

一緒に購入した『XF35mm F1.4 R』はふわカリの両刀派で、写りも素晴らしい神レンズです。

総合して非常に満足してます!

ちなみに、モノ撮りは嫁が出かけている隙を狙ってコソッとやってます。笑

富士フイルム FUJIFILM X-T30
created by Rinker

富士フイルム FUJIFILM FUJINON XF35mm F1.4 R
created by Rinker

iPad・iPhoneで使っているアプリ

機材の紹介は以上となるのですが、折角なので僕が使っているアプリも紹介しますね!

Bear

ブログの下書きは『Bear』というエディターアプリを使っています。

シンプルで優しい色調のUIが特徴で、書くことに集中できるアプリになっています。

マークダウン方式で、簡単にH2などの見出しやリストなどの設定ができるので、下書き時点でちゃんと設定しておけば、ほぼそのまま記事を公開まで持ってけるのが便利です。

年間1,500円のサブスク登録をすると、同Apple ID内における複数デバイスで、同じ内容を共有できるという便利な機能が使えるのですが、「Air Drop」での共有でもやりくりできてるので、僕は無料で使っています。

貧乏ブロガーは固定費を削るところから始めないとね…。

Ulysses

こちらは『Bear』で下書きしたものを、WordPressにアップロードするために使用しています。

『Bear』単独ではWPにアップできないため、『Ulysses』にいったんテキストバンドル形式で共有してから、WPにアップするという手順が必要になります。

『Ulysiss』もサブスクのアプリなんですが、WPにアップするだけなら無料で使えるので、非常に助かっています。

ショートカット

この『ショートカット』アプリはすごいです!

主に写真加工に利用していて、ブログに使う写真をフォルダから選択するだけで、

  • ファイル名の変更
  • ファイル名の後ろに通し番号をつける
  • 写真のリサイズ
  • JPEGファイルに変更
  • ファイルサイズの圧縮
  • Dropboxへのアップロード

という複雑な工程を全自動で行ってくれるという神アプリ!

正直これが有るのと無いのとでは作業効率が大幅に異なるので、ものすごく重宝しています。

1番のおすすめのアプリです。

Lightroom

お馴染みの写真加工アプリです。

X-T30』を使い始めてからは活躍の場が激減したのですが、好みな感じに撮れていなかったりしたときに、色味の補正をしています。

極端にパラメーターを弄っても、わりと自然な感じで加工できるので、流石と言ったところですね。

Canva

こちらも必須と言っていいほど愛用しているアプリです。

主にアイキャッチ画像を作成するときに使っていて、文字や図形などを手軽に挿入できるのが便利です。

イラレを使った方が本格的なアイキャッチを作れると思いますが、簡単な文字入れするぐらいならこれで十分だと思っています。

まとめ

今回は、僕のブログ環境について紹介させていただきました。

まだブログ歴1年の新米ブロガーなので、大した機材も持っていないのですが、逆に言えばハイスペックの機材を買い揃えなくても、ブログを書くだけならスマホさえあれば誰でもできるということです。

もちろん、色々と揃っている方が効率もクオリティも高くなると思うので、その辺は身の丈に合ったものを用意してみてください。

僕も1年後には全然違うモノを使っている可能性が高いので、その時にはまた改めて紹介したいと思います!

えふぃる
えふぃる
MacBook Pro使ってドヤ顔したいという野心はある
Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB

Apple Pencil 第1世代
created by Rinker

富士フイルム FUJIFILM X-T30
created by Rinker

富士フイルム FUJIFILM FUJINON XF35mm F1.4 R
created by Rinker

ブログするなら登録すべきサービス