# キッチン用品

おしゃれで機能的。1台で何役もこなす『BRUNO コンパクトホットプレート』レビュー

新型コロナウイルスの流行を受けて、手軽にできる料理が話題になっていますね。

その中の1つがホットプレートを使った料理

具体的には、パンケーキや焼きそば、焼肉、たこ焼きなど子どもから大人まで人気の料理がありますが、これらを1台でこなしてくれるのが『BRUNO コンパクトホットプレート』です。

僕はかれこれ1年以上使っていますが、外見のおしゃれさとは裏腹に機能性もバッチリで、今では週に1度は食卓に登場するほど重宝しています。

このホットプレートが気になっている人も多いと思うので、実際に使ってみて感じた良いところや気になった点なんかを中心に紹介していきます。

毎日の食卓を彩るおしゃれな『BRUNO コンパクトホットプレート』

今回ご紹介するのは、おしゃれなキッチン家電を展開する「BRUNO」というブランドのホットプレートです。

僕が購入したのはペールピンク色の「コンパクト」サイズ。

ホーロー鍋のような見た目が可愛いですね。

本体はW375×H140×D235mmとA4サイズよりひと回り大きいぐらいで、よくある丸いホットプレートとは違って四角形なので、無駄なスペースを取らないのが良いですね。

価格も1万円前後と比較的お安いと思います。

本体中央にヒーターが付いていて、これで全体を加熱します。

「高温」の「温」がちょっと右にズレているのが気になる…。

サイドには、火力調節レバーと電源コードの取付口が付いています。

火力は最大250℃まで無段階調整できるので、本格なレシピが作れるぐらい十分な火力があります。

ただ、細かい目盛りが付いてないので、何℃になっているのかを目視できないところがちょっとデメリットかな。

ちなみに各表示のだいたいの温度はこんな感じだそうです。

  • WARM:65〜80℃
  • LOW:100〜130℃
  • MID:160〜190℃
  • HI:200〜250℃

電源コードは着脱がマグネット式になっているので、万が一コードに足とかを引っ掛けても安心です。

裏面にはしっかりとネジ留めされたゴム足が付いているので、使用中にズレたりすることもほとんどありません。

5種類のプレート・鍋を使い分けできる

僕が購入した「コンパクト」のホットプレートでは5種類のプレート・鍋が使えるようになっています。

  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート
  • グリルプレート(オプション)
  • マルチプレート(オプション)
  • セラミックコート鍋(オプション)

平面とたこ焼きプレートは標準でセットになっていて、残りはオプションになっています。

プレートは全てフッ素樹脂コートの加工がされているので、こびりつくことなく水でささっと洗い流せるのが優秀。

平面プレートはお好み焼きが2枚焼けて、たこ焼きプレートは1度に24個焼くことができます。

ちなみに僕は追加でセラミックコート鍋を購入しています。冬場に鍋パしたい時にめちゃ役立ってます。

白い鍋もおしゃれ感があっていいですよね。

収納にも使えるおしゃれな外箱

BRUNOのホットプレートは、本体だけでなく外箱もおしゃれなんです。

これなら人へのプレゼントとしても渡しやすいですよね。

しかも、こんな感じで引き出し式になっているので、そのまま収納箱としても使えます(セラミックコート鍋の外箱は引き出し式じゃないですが)。

実際に僕はそのまま収納に使っていて、プレートを重ねてすっきりコンパクトに収められるのが気に入ってます。

これ1台で料理の幅が広がる

BRUNO コンパクトホットプレート』は、これ一台でプレートを取り替えて色々使えるのがホントに便利だなぁと思っています。

手持ちにあまり良い写真がなかったのですが、こんな感じで、お好み焼きとか焼きそば、パンケーキ、たこ焼きはもちろん、アヒージョやゴマ団子なんかも作れます。

隅っこの火力が弱め

全体的に満足度が高いんですが、唯一気になるのが隅っこの火力

ヒーターが1本ぐるっと付いているだけなので、どうしても隅っこまで火力が行き渡りません。

平面プレートを使っている時はそれほど気にならないのですが、たこ焼きプレートを使っていると四隅の焼き上がりがめちゃくちゃ遅いと感じますね。

あと、微妙になんですけどコンセント側の方が全体的に火力低いように感じます。

でもそれ以外はデザインと機能を含めて非常に気に入っているので、これは本当におすすめできるホットプレートですね。

大人数用の大きいサイズも

ちなみに、僕が購入した「コンパクト」以外にも「グランデサイズ」「オーバル」の全部で3つのサイズ展開があります。

  • コンパクト:1〜3人用
  • グランデサイズ:4〜5人用
  • オーバル:1〜3人用(新シリーズ)

「コンパクト」はカップルや夫婦2人で使うのにちょうど良いサイズ感ですが、「グランデサイズ」はコンパクトの約1.5倍の容量があり、家族みんなで使うのにおすすめです。

オーバル」は専用のプレートが付いていたり、加熱方法が改良された新しいシリーズです。

特にヒーターが全面に行き渡っている仕様に変更されているので、ムラなく加熱できるのが良さげ。

少し嵩張りそうですが、見た目も可愛いので今なら「オーバル」を買ってしまうかもしれません。笑

まとめ

今回は『BRUNO コンパクトホットプレート』について紹介しました。

デザインの良さだけでなく機能的にも優れているので、今ではかなり人気のモデルになっているみたいですね。

実際に僕も使ってみて、気に入ったポイントがたくさんありました。

  • ホーロー鍋のようなおしゃれな見た目
  • プレートの使い分けが簡単
  • フッ素加工でこびり付かない
  • 使いやすいコンパクトなサイズ感
  • 無段階調整の火力
  • 重ね収納で使わない時もコンパクト

これだけの機能を備えておきながらも、価格がそこまで高くないのも嬉しいポイント。

僕の家では週に1回以上は食卓に登場しているので、これだけの活躍度を考えれば本当に良い買い物をしたと思ってます。

サイズやカラー展開も色々あるので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

えふぃる
えふぃる
このホットプレートでもっと映える写真が撮りたい…!
この記事のURLとタイトルをコピーする
  
こちらの記事もおすすめ