# 旅のあとがき

自然の聖地ハワイ島へ。ザ・フェアモント・オーキッド・ハワイでの滞在が最高すぎた|ハワイ旅行記#1

僕にとって初めての海外旅行&ハネムーン旅行として、2019年9月末ごろにハワイへ行ってきました。

ハワイ島とオアフ島の2島を巡る、6泊8日の長旅でした。

正直に言って、「ハワイはめちゃくちゃ良かった」し、人生でもう1回は必ず行きたいなと思うぐらい最高でした。

実際にハワイへ行ってみて、世界中の人々がなぜハワイに行きたがるのかが分かった気がします。笑

そんな今回のハワイ旅行について、僕が実際に体験したオプショナルツアーや訪れた場所などを1日ごとに紹介していこうと思うので、最後まで読んでもらえれば幸いです!

※現在3日目まで公開中

旅のはじまりはコナ空港から

「まずはハワイ島へ」ということで、成田国際空港からのJAL直行便で、ハワイ島のコナ空港へと向かいました。

成田からコナ空港までのフライト時間は約8時間

海外旅行が初めての僕には、かなり長時間のフライトに感じました。

というのも、僕は飛行機に乗ると耳が痛くなるタイプでして、それが原因で体調不良にならないか心配でした。

そこで、事前に『サイレンシア フライト エアー』という空気圧を調整する耳栓を購入していたのですが、これが効果覿面!

これを離陸時と着陸時に装着しておくだけで、耳の痛みが全く発生せず、超快適なフライトが楽しめました。

今では、飛行機に乗る際のマストアイテムです!

サイレンシア フライト エアー
created by Rinker

話が逸れましたが、海外旅行で気になるのが時差ボケですよね。

今回は成田空港からの出発が夜で、ハワイ現地に到着したのが朝6時半だったこともあって、時差ボケすることもなく良いコンディションで旅行をスタートできました。

海外旅行に行く際は、出発と到着の時間もちゃんと考慮した方が良いですね!

ついに憧れのハワイに到着!

無事に飛行機が着陸し、入国手続きへ。

コナ空港内は撮影禁止だったので写真は無いんですが、空港という割にはかなり簡素的なつくりで、大きめのテントみたいな感じでした。

いかにもハワイらしいと言うか。

そして、入国手続きを済ませて空港を抜けると、そこには全く見慣れない光景が広がっていました…!

「あぁ、僕はハワイに来たんだな…と」

あの時のワクワク感というか、思わず胸がドキドキするような高揚ぶりは今でも鮮明に憶えています。

やっぱり初めての経験というのは、とても刺激的で記憶に残りますね。

あと、ハワイの空気ってかなり乾燥していると思っていたんですが、思ったより湿気がありました。

一方で、陽射しは想像以上に強くて、肌に当たると痛みを感じるレベル!

日焼け止めは必須ですね。

ちなみに、僕は『アリィー』の日焼け止めを持って行きましたが、すごく効果があって良かったです。

カネボウ アリィー(ALLIE) エクストラUVジェル SPF50+ PA++++ 90g
created by Rinker

海外旅行が初ということもあり、今回は個人手配ではなく、「JTB」で旅行を手配してもらいました。

空港を抜けたところに各旅行会社のカウンターが並んでいて、そのうちの1つにちゃんと「JTB」がありました。

カウンターには日本人スタッフが待機してくれていて、そこで旅行券の受け渡しやオプショナルツアーの支払いなどの手続きをしてもらえました。

「日本語が通じるって素敵…!」

今回は「JTB」手配での特典として、ハワイ到着後に「コナ農園」に行けるオプショナルツアーを事前に申し込んでいたので、さっそく行ってみることに。

ドトールのコナコーヒー農園を散策

コナ空港から車で30分ほど山道を登ったところに、ドトールのコーヒー農園がありました。

標高は約460mで、UCCの有名なコーヒー農園も近くにあるとのこと。

コナコーヒーといえばハワイ島では最も有名なコーヒーで、すべて手作業で栽培していて、とても貴重で高級なんだそうです。

こちらのコーヒー農園では、コーヒー豆の栽培をはじめ、様々な種類の植物やフルーツが植生している様子を見学できます。

道中にあったパイナップルのモニュメントがハワイ感満載で可愛い!笑

ツアー中はガイドの人が随行してくれて、細かい解説をしてくれたのが良かったです。

しばらく農園内を散策した後、行程の最後には、ここでしか買えないという限定コナコーヒーの試飲&購入が楽しめます。

ここで初めてコナコーヒーを飲んだのですが、雑味の少ないすきっとした味わいで、すごく美味しかったです。

しかも「限定」なんて言われると、まぁ買うしかないよね。

というわけで、お買い上げ〜!!(IKKOボイス)

ちなみに、ドトールのコナ農園に入館する場合には、通常$5.00の入園料が必要です。

農園内の散策やコーヒーの試飲が楽しめるので、レンタカーなんかで近くを通った際の立ち寄りスポットとして、おすすめですよ。

美味しいスムージーが飲めるカイルア・コナタウン

続いて、のんびりとした雰囲気の街並みを楽しめるカイルア・コナへと向かいました。

コナ農園見学だけのオプショナルツアーだと思っていたのですが、2スポットも回れてラッキーでした。

1時間ほど自由散策して良いとのことだったので、海沿いを歩いてみるることに。

海沿いでは釣りをしている人がいて、とても気持ち良さそうでした。

いったい何が釣れるんだろう?

少し行ったところに、レストランとかのお店が密集しているエリアがありました。

ちょうど喉が渇いてきたので、ちょっと小道に入ったところにあったサラダボウル&スムージーのお店を訪ねてみました。

店内に入ると、当たり前ですがメニューが英語だらけ(さっぱり分からん…)。

どうしたら良いかと戸惑っていたところに、救世主という名の日本人スタッフが現れました。

おかげで、無事スムージーを購入!

ハワイでは近年、環境保護に注力しているそうで、ストローなどのプラスチック類をなるべく使わないようにしているんだとか。

ハワイは自然が豊かな分、エコロジーにも関心が高いんですね。

で、さっそくスムージーを飲んでみたんですが、フレッシュでめちゃくちゃうまい!

僕はアサイーで、嫁はマンゴーのスムージーを選んだんですが、どっちも美味しかったです(というかマンゴーの方が美味しかった)。

もう1杯余裕で行ける感じでしたが、お腹が冷えそうだったのでやめときました。笑

その後スーパーで買い物とかしているうちに時間になったので、そこから宿泊ホテルまで送迎してもらいました。

贅沢なひとときを過ごせるザ・フェアモント・オーキッド・ハワイ

今回ハワイ島で宿泊するのは、ザ・フェアモント・オーキッド・ハワイというリゾートホテルで、市街地からは少し離れたところにありました。

良いホテルだとは前評判で聞いていたので、どんな感じなのかすごく楽しみでした。

ホテルに到着してみると、規模感というか豪華さが想像を遥かに超えていました…!

まず、館内に入ってからすぐ正面に見えるテラスからの眺めが素晴らしすぎた。

「ザ・ハワイ」という感じで、開放感がハンパないですね。

この眺めを背景に1日中読書とかできたら優雅やろなぁ。

色々と館内を探索してみると、中庭や広場、プールなんかがあって、「もうなんじゃこれ!」って感じ。

海外旅行に慣れている人はそこまで驚きはないかもしれませんが、初めての僕にとっては非日常すぎて、尊すぎました。

全部を回ろうとすると、かなり時間がかかりそうなぐらい広かったです。

たぶん、見逃したところもたくさんあったんだろうなぁ。

ちなみに、寝泊りする部屋の質は、まぁそんなもんでした。

残念ながらオーシャンビューでも無くリゾートビューでしたが、海は中庭に出れば見れるしそこまで気になりませんでした。

逆に、夕焼けが映える綺麗な木々の景色が見れたので、僕は十分満足です。

せっかくプールがあるってことで、その日は夕方から夜頃まで泳ぎを楽しむことに。

嫁が持ってきていたスマホの防水ケースで、水中からの撮影もやってみました。

この防水ケースがこの後も色々な場面で何かと重宝したので、ハワイに行く際には1つ買っておくと役立つかもしれないです!

スマホ 防水ケース
created by Rinker

夜になったので、フェアモント内にある「BROWN’S BEACH HOUSE(ブラウンズ ビーチ ハウス)」でディナーをすることに。

美味しいと評判で人気の場所らしいですが、ラッキーなことに予約しなくても席が取れました。

コースメニューがおすすめなんだそうですが、どれぐらいの量が出てくるのかが恐かったので、とりあえずアラカルトで少しずつ頼んでみました。

ここでも日本語のできるスタッフがいたので助かりました。

頼んだメニューを待っていると、クラシックギターの生演奏が始まって、一気に南国気分に!

野外で生演奏を聴きながら料理が楽しめるなんて、なんと贅沢だろうか。

この時点で、もう日本に帰りたくない病が発症しかけていましたね。笑

今回注文した料理は、アサリのスープとフィレステーキ、ロブスター。

写真だとなんか小さいように見えますが、実際かなりの量がありました。

嫁と2人で分けて食べても十分でしたね。

食べてみると、意外と異国さを感じない味付けで、普通に美味しかったです。

というか、めっちゃうまかったです!

特にロブスターがプリプリで新鮮でした。

全体的に若干塩味が効いていましたが、お酒と合わせるとちょうど良い塩梅なのかな。

ディナーを楽しんだ後は、また中庭を少し散策してから部屋に戻りました。

初日はこんなもんかな。

それでは、おやすみなさい。

ハワイ旅行1日目まとめ

何回も連呼しているかもしれないですが、今回が初めての海外旅行ということで、見るもの全てが新鮮で刺激的でした。

それぐらいにハワイ島は自然が雄大で、その圧倒的なスケールに魅了されまくりでした。

食べ物も想像してた以上に美味しかったし、ついつい許容範囲以上の量を食べてしまいました。

ちなみに、日本に帰った頃には3kg近く太ってました。笑

特に、今回泊まったフェアモントのホテルがめっちゃ良かったです。

ただ、今回の旅行では色々なオプショナルツアーを申し込んでいたこともあり、ホテル内をゆっくりと満喫する余裕がなかったのが勿体なかったなぁ…と。

今度また行ける機会があったら、ホテルでゆったり滞在する時間も確保したいと思います。

また、ハワイ現地の人はみんなとても気さくで、言葉が上手く通じなくても親身になって話してくれたのが印象的でしたね。

最後にまとめで、初日に感じたこととしては、何事も初めて触れたり目にした時の感覚というのは、敬称しがたい刺激的な経験だなぁと改めて感じました。

そして、そこから何かに気付いたり得るものも多いということ。

そんな初めての出逢い1つ1つを大切に噛み締めながら、ハワイを存分に楽しもうと思いました。

さて、次はどんな出会いが待っているでしょうか。

次回予告:自然を体感するアクティビティが満載な1日

ハワイ2日目は、シュノーケリングや夕焼けのビーチ、星空観測など自然を楽しむアクティビティ満載の1日になりました。

ハワイがもっと好きになる、そんなツアーの様子をお届けする予定です!

それでは、次回の更新をお楽しみに!

追記:更新しました!

えふぃる
えふぃる
「フェアモントに泊まってる」ってハワイ現地の人に話すと、みんなから羨ましがられたよ
こちらの記事もおすすめ