riccla
# 旅のあとがき

ここでしか見れない景色がある。ハワイ島の海と夕焼けと星空と|ハワイ旅行記#2

ハワイ2日目ということで、今日から本格的にハワイ島でのアクティビティを楽しむことになります!

午前中はシュノーケリング、午後からは買い物と太公望のオプショナルツアーと、1日フルに使って楽しむスケジュールを組みました。

それほど写真を残していなかったのですが、ハワイの美しい自然を少しでも感じてもらえると幸いです。

1日目の模様はこちら↓

フェアモントのバイキング朝食でリッチなひとときを

2日目の朝、6時30分起床。

昨日のディナーではかなりの量を食べたつもりでしたが、目が覚めた時にはもう小腹が空いていたので、さっそくフェアモントの朝食をいただくことに。

朝食はバイキング形式で、パンやフレッシュな野菜、肉類をはじめ、白米や味噌汁などの日本食までバラエティ豊かに楽しめるようになっていました。

「折角ならハワイらしいモノを」ということで、パンやケーキ、フルーツなんかを食べてみました。

うん、普通にめっちゃおいしい

特にフルーツが豊富で、パインやベリー系などをたらふく食べられたのが良かったですね。

また、その場で好きな具材を選んで熱々のオムレツを作ってもらえるサービスもあったので思わず注文してみました。

チーズとトマト、ほうれん草をたっぷりトッピングしてもらったところ、こちらも大変美味でした。

食べていると、エサを狙ってか小鳥がたくさん近づいてくるんですが、それもまた風情なり。

朝からホントに優雅な気分に浸れて、ハワイに来て良かったと改めて思った次第です。

ウミガメに出逢える?フェアモントのプライベートビーチ

午前中はフリーだったので、フェアモントのプライベートビーチでシュノーケリングに挑戦してみました。

フェアモントの宿泊者は、嬉しいことにシュノーケリングの道具を無料で貸出してもらえます。

部屋で水着を下に着込んでから、さっそくプライベートビーチへと向かいました。

それにしても、ハワイの陽射しはやっぱり強烈ですね!

日焼け止めを塗りたくっても、肌がジリジリきました。

フェアモントのプライベートビーチに着きました。

それほど広くはないですが、人が雑多に溢れているわけじゃなかったので広々と泳げました。

ちょっと沖の方まで行ってみたくなったので、名状しがたい発泡スチロールの棒状のようなものを借りて泳いでいると、なにやら沖の方で人が叫んでいました。

「なんだなんだ」と思って、そっちの方へ向かってみると、なんとウミガメが泳いでいるらしい!

指さしている方向に潜ってみると、たしかにウミガメがいた!

幸運を運ぶと言われるウミガメをこんなにすぐ見れるとは思ってなかったので、めっちゃテンションが上がりました。

嫁のスマホ防水ケースを使って写真を撮ってみたんですが、水中だと中々ピントが合わず。。。

何回もトライした結果、なんとかウミガメらしきものは激写できたので一応シェアしときます。

1時間ほどシュノーケリングしていてたら、ちょっと肌寒くなってきたので部屋に戻ることに。

まだ時間に余裕があったので、シャワーを浴びてから近くのションピングモールに出掛けることにしました。

無料のシャトルバスで行ける「ザ・ショップス・アット・マウナラニ」でウィンドウショッピング

フェアモントの宿泊者は、無料のシャトルバス利用をして、近くにある「ザ・ショップス」というまんまな名前のショッピングモールまで行くことができます。

ボーイさんがいつでも待機してくれているので、例えば夜につまみが欲しい時などにも買い出しに行けるのがありがたいです。

ただ無料とは言っても、チップは払わないとダメですよ。

「ザ・ショップス」には、約40店舗のカフェやレストラン、アパレルショップ、ギャラリー、スーパーマーケットなどが集積しています。

必要最小限がギュッと詰まっているという感じで便利なところです。

ただ、日中は人通りがほとんどなくて、ちょっと物寂しい印象を受けました。

嫁とお揃いのアロハシャツが欲しいなぁと思っていたので、気になる店舗を順番に回ってみましたが、残念ながら目ぼしいものは無く…。

お店を巡っているうちにちょうどお昼になったので、「Food Land」というスーパーでカットフルーツを買って食べました。

スーパーには新鮮で美味しそうなフルーツがいっぱい並んでいて、見ているだけでウキウキしましたね。

腹ごしらえを済ましたところで、夕方からのオプショナルツアーに備えて、一旦ホテルに戻りました。

太公望ハワイの「ハワイ島・サンセット&星空観測ツアー」に参加してみた

いよいよ本格的なオプショナルツアーに参加します。

当初、太公望ハワイのサイトから申し込んでいたのは、世界三大パワースポットの1つとして有名な聖地マウナケア山頂でのサンセット&星空観測ツアーでした。

しかし、2019年7月中旬頃から、先住民ハワイアンによる望遠鏡建設工事への反対運動が起こっていて、山頂へのアクセスロードが全面閉鎖される事態が続いていました。

その関係で、一旦申し込んでいたツアーをキャンセルする羽目になり、急遽特別ルートとして用意されたツアーに切り替えることになりました。

もしツアー当日までにアクセスロードが開通すれば、元のプランに自動切替する予定だったのですが、残念ながら閉鎖が続いていました。

山頂からのサンセットを見られないのは残念すぎますが、こればっかりはしょうがないです。

早く問題が解決すると良いですね。

追記:2019年12月26日に一旦開通されたようです。ただし、またいつ閉鎖されるか分からない状況とのこと。

マウナラニのパワースポットで映える写真を撮りました

ツアーは午後4時ごろからスタートしました。

まず訪れたのは、フェアモントから車で5分程度とほど近いところにある溶岩洞窟のパワースポット。

駐車場から降りると、たしかに溶岩洞窟があちこちに点在していました。

今ではそのほとんどが陥落してしまい、洞窟の中には入れなくなっていましたが、1番奥にある洞窟だけが入れるようになっていました。

中に入ると、1カ所だけ光が漏れてきているところがあって、そこが写真スポットになっているとのこと。

そこだけに光が差し込んでいて、真下に立つと神々しいオーラを纏ったような写真が撮れるそうです。

しかも、ちょうど洞窟にできた穴がハート型に見えるので、カップルやハネムーンには持って来いの映えスポットですね!

これは隠れた(?)名スポットだと思いますので、ぜひ機会があれば行ってみてください。

刻々と移ろいゆく夕焼けが美しいハワイのビーチ

続いて、僕たちが向かったのは、ハワイ島西海岸にあるビーチ。

ビーチの名前は確認し忘れましたが、少し高台になっていて、上からも海が望めるところでした。

30分ほど自由行動ということで、下まで降りて海岸沿いを歩いてみました。

空はちょっと曇り気味でしたが、少しずつ空が青からオレンジに、そして赤色へと変化していく様子がなんと美しいことか。

思わずテンションが上がって、ジャンプなんかもしちゃったり。

二度と同じ色のない、一瞬一瞬のきらめきが目に焼き付いて、未だに僕の心を離さない素晴らしい夕焼けでした。

ハワイで日本食を嗜む

海と夕焼けを満喫した後は、真夜中の星空観測に備えて腹ごしらえ。

夕食は本ツアーのために用意した限定「ハワイ島御膳」と聞いていたので、かなり期待していました!

ですが、バスが行き着いた先は「ザ・ショップス」。

「あれ、昼間にもココ来たぞ…?」

と一抹の不安を抱えつつ訪れたのは、ハワイで大人気らしい和食店「Shiono at Mauna Lani(しおの マウナラニ店)」でした。

ここでは、日本で修業を重ねた職人が、ハワイや日本の厳選した海の幸を使った本格的な創作和食を提供してくれるそうで、評判も上々らしい。

ハワイに来てまだ2日目なので、まだ和食ロスになっていなかったのですが、ちょっとワクワクしてきました。

最初に出てきたのは、3種のお造り。

確かマグロとカンパチとアワビだったかな。

ハワイではマグロは「Poke(ポケ)」と呼ばれており、ハワイではよく獲れるらしい。

脂が乗ってて美味しいと、ハワイでもマグロが人気みたいですね。

うん、確かに程よくねっとりとした脂が乗っている。

うまい。

カンパチもアワビも新鮮な感じがしました。

続いては、お待ちかねのハワイ島御膳!

ほうれん草のおひたし、エビと木の実の天ぷら、ボルケーノロール寿司、骨付き肉とキムチという内容でした。

あと写真には写っていませんが、白ごはんとみそ汁も付いていました。

正直もっと見た目が豪華なものを期待していたんですが、肝心の味については日本で食べるような味付けで食べやすかったですね。

御膳の中では、ボルケーノロール寿司が1番美味しかったかなぁ。

日本酒を嗜もうか悩んだんですが、明日は朝早くからスケジュールが埋まってるので、やめときました。笑

腹ごしらえも終わり、いよいよ本日ラストの目的地であるマウナケアでの星空観測へ。

圧巻の星群が望めるマウナケアでの星空観測

「しおの」からの出発時刻は夜8時ごろで、そこから車で40分ほど山道をひたすら駆け上がります。

待ちに待った星空観測ということで、テンションが上がりつつも眠気が襲ってきました。笑

車が山を登っていくにつれて、車窓からでも星が見えるように!

標高が約1,800mまで来たところで、車からいったん降りて観測してみることになりました。

空を見てみると、そこには一面に星、星、星

肉眼でこんなに星が見えるのか」と疑うぐらいに星の数がハンパなかったです!

天の川も驚くぐらいに普通に肉眼で見えました。

あまりにも素晴らしい光景に、眠気が一瞬に覚めましたね。笑

しかも今回は、ちょうど良いタイミングで新月に近い状態だったので、星空観測にはベストコンディションとも言える環境でした。

肉眼でも見えにくいと言われるアンドロメダ惑星も今回見ることができました!

ちなみに、肉眼で見える星の数はMAXで何個ぐらいだと思いますか?

正解は、約4,300個だそうです。

そんな感じで、天体の豆知識や星座の話などをガイドを聞きながら観測できたのが楽しかったです。

観測中に雲がかかってしまったので、もう少し登ってみることにしました。

2,000m超えまで来たところでもう一度観測をしていると、最後にガイドの人が星空をバッグに写真撮影をしてくれました。

そこで撮影してくれた写真は、後日、太公望ハワイのサイトからダウンロードできますよ。

星空は知識がないと綺麗に撮影するのが難しいのですが、ちゃんとデータで提供してくれるのは嬉しいですね(ただしファイルサイズは約1〜2MBと少し小さめ)。

写真撮影が終わったら、各ホテルまで順番に送迎してくれました。

フェアモントが1番最後だったので、部屋に着いた頃には既に0時を回っていました。

お風呂に入って速攻寝ました。

ハワイ旅行2日目まとめ

ハワイ島の2日目を終えてみて、自然の偉大さというかロマンを肌で感じることができました。

星空観測をしてみて、1つ気付かされたことがありました。

それは「星をちゃんと見たのって、しばらく無かったなぁ」と。

日常の忙しさに飲まれて、身近にある大切な存在を忘れかけていたというか、そんなことをふと考えました。

星に限らず、そういったものって日常の中にたくたんあるような気がしませんか。

雄大な自然を前にすることで、立ち止まって自分自身を見つめ直すことができました。

とても有意義な時間が過ごせたと思います。

まぁ難しいことは置いといて、ハワイの海と夕焼けと星空は全てがとにかく最高に素晴らしい景色だったので、機会があればぜひ見てもらいたいですね。

次回予告:ハワイ島を1周する13時間の長旅へ

3日目は、ハワイ島にあるパワースポットを巡るオプショナルツアーに参加した模様をお届けします!

約13時間というかなりの長旅でしたが、移動中もガイドの人が色んな話をしてくれたので、飽きずに楽しむことができました。

めちゃくちゃ疲れたのは言うまでもないですが…。笑

それでは、次回の更新をお楽しみに!

追記:更新しました

えふぃる
えふぃる
星が見え過ぎて最初怖いぐらいにビビった

こちらの記事もおすすめ