# ブログテーマ

読み心地がいいデザイン。WordPressでブログを始めるなら有料テーマ「JIN」が最高におすすめ

僕がブログを始める際に、1番悩んだのは「どんなデザインにするか」という事だった。

そんな中、僕が出逢ったのが「JIN」というWordPressの有料テーマ。

有料ということで最初は購入するのにかなり躊躇したが、結果から言うと「JIN」を導入したことで自分なりに納得の行くデザインに仕上げることができたので、お金を払ってでも「JIN」を選んで本当に良かったと思っている。

「JIN」はデフォルトから読み心地がいいデザインで、カスタマイズ性も非常に高いのが特徴だ。

分かりやすいマニュアルか公開されているおかげで、誰でも簡単に扱うことがテーマに仕上がっている。

特にブログ初心者には自信を持っておすすめできるWordPressテーマだ。

今回は、そんな「JIN」を選んだ理由や僕が気に入っているデザイン・機能などについて紹介していこう。

ブログするなら登録すべきサービス

SEO対策が万全。だから僕は「JIN」を選んだ

僕がブログを始めようと思った当初は、HTMLやCSSの知識なんか1つも無かったので、0からデザインをするなんて到底できなかった。

となると、既に完成しているWordPressテーマに頼るしかないと思い、色んなテーマを片っ端から調べてみた。

星の数ほどあるテーマの中から、僕の目を惹いたのが

  • SANGO
  • STORK
  • JIN

の3つだった。

最終的には「JIN」を選ぶことになったのだが、その理由はこうだ。

「JIN」を導入すれば、強くてニューゲーム状態

「JIN」はアフィリエイターのイロハを知り尽くしたひつじさんと赤石カズヤさんがタッグを組んで制作したテーマで、お二方が研鑽されてきたノウハウの全てがギュッと凝縮されている。

ということで、元のデザインが抜群に良いのはもちろんのこと、アフィリエイトやSEO対策といった収益化機能までバッチリ備わっているので、「JIN」をインストールさえすればすぐに使えるブログへと生まれ変わることができる。

まさに強くてニューゲーム状態だ。

初めてブログを開設する僕にとっても、本当に心強いテーマだなと感じた。

また、アップデートが定期的に行われるのも「JIN」を使っているからこそのメリット。

アップデートにより、カスタマイズ機能やSEO対策性能がさらに向上したり、不具合が修正されるなど、常にベストな状態でブログの執筆が行えるので、長い付き合いができるテーマとも言えよう。

というか、これからも引き続きお世話にならせてくださいお願いします何でもしますから。

「JIN」を使っているからか、僕みたいなクソみたいな拙いブログでも少なからず見に来てくれる人が来るようになったので、本当に感謝している。

「JIN」のお気に入りポイント

デザイン・機能・使いやすさ全てにおいて完璧な「JIN」だが、その中でも僕が特に気に入っているポイントについて紹介しよう。

WordPressのテーマを「JIN」にするかどうか決めかねている人の参考になれば幸いだ。

ポイント1:ユーザビリティな動線を描くトップページ

僕は「JIN」のトップページデザインが特にお気に入りで、すっきりしているのにどこか可愛らしさの残るデザインに仕上がっている。

そして、読み心地のいいデザインはさることながら、しっかりとブログ読者の目線を意識したつくりとなっている。

ちなみに僕のトップページには

  • 検索ボックス
  • インフォメーションバー
  • ピックアップコンテンツ(記事タイプ)
  • コンテンツマガジン

を設置している。

検索ボックスの説明は特段不要だと思うので、それ以外の機能について簡潔に紹介していこう。

タイムリーな話題をお知らせできるインフォメーションバー

「JIN」では、インフォメーションバーという帯状の告知コーナーみたいなものをブログタイトル付近に設置でき、アピールしたい収益性の高い記事やプロフィール等の読んでもらいたい記事を目立たせて表示できる。

僕の場合は『元手0円で始める5つのお金の増やし方。キャッシュレス・節約・フリマ・ポイ活・投資まとめ』みたいに、その時1番推したいタイムリーな話題を掲載するような使い方をしている。

さらにフォントサイズをデフォルトから少し大きくし、インフォメーションバーがより読者の目に止まりやすくなるよう工夫を凝らしている(効果があるかは分からないが笑)。

見せたい記事に目線を惹きつけるピックアップコンテンツ

ブログ内でPRしたい過去記事がある時に活躍するのがピックアップコンテンツ

設定することで、記事が多くなるにつれ埋もれてしまう過去記事を拾い上げて紹介することができる。

表示方法は3パターンから選べるようになっており、僕は今のところ「記事タイプ」を選択している。

記事タイプにすることで、スライドショーのように記事を紹介できるので、動きがある分、読者の目線を集めやすいと考えている。

ページ回遊率を上げるコンテンツマガジン

そして1番のおすすめポイントが、記事一覧の上に設置できるコンテンツマガジンという機能。

これがめっちゃ良くて、「最新記事」以外のカテゴリーを3つまで表示できて、各カテゴリーを選択することで表示されるコンテンツがまるっと切り替わる。

コンテンツマガジンがあることで、ページを跨ぐことなく興味のあるコンテンツだけを選んで目を通してもらえるので、ページの回遊率を底上げすることができる

しかもヌルヌルと清らかな動きで切り替えされるのがたまらなく良くて、ついついタップして遊んでしまいたくなるほど。

「JIN」を導入するだけでこれらの機能が全て使えるようになるので、ブログのユーザビリティを簡単に向上させることができる。

ポイント2:吹き出しが簡単に挿入できる

「JIN」では、吹き出し用のショートコードを貼り付けるだけで、記事内に吹き出しを挿入することができる。

吹き出しのカラーや位置は自由自在に変更できるので、使い勝手がとても良い。

えふぃる
えふぃる
吹き出しはこんなやつね
えふぃる
えふぃる
あ、どうも。えふぃるです
えふぃる
えふぃる
好きな食べ物は鰹のタタキ

記事の途中なんかに、くだけた口調の吹き出しを挿入することで、緩急やリズムをつけることができるので、より読みやすい記事に仕上げることができる。

記事の冒頭で、挨拶がてらに使う人もいる。

ちなみに僕の使い方としては、基本的に記事の最後で〆のヒトコトを言う感じで使っている。

本記事にもちゃんと〆のヒトコトがあるので、良かったら最後まで見てみてほしい。

ポイント3:収益性をアップさせるボタン機能が充実

「JIN」では様々なタイプのボタンが用意されており、ブログのデザインに応じて使い分けることができる。

WordPressの「Gutenberg」を使っている場合には、「JINブロック」という項目を選択すれば「シンプルボタン」と「リッチボタン」という大枠の2種類が用意されているので、そこから好きな方を選んで簡単にボタンの設置ができる。

カスタマイズも自由自在で、カラーや形、ボタンの動きなどを好きなように変更できるのが特徴だ。

サンプルとして、いくつかボタンを設置してみよう。

シンプルボタン

シンプルボタンの方は、その名のとおり本当にシンプルなボタンで、カラーやテキストのみを変更できる。

影などの装飾も一切ないので、シンプルなブログデザインにマッチするのではないかと思う。

シンプルボタン1

シンプルボタン2

シンプルボタン3

リッチボタン

一方、リッチボタンはカラーとテキストだけではなく、ボタンの形や動き、ボタンを押した時の挙動などもカスタマイズできる。

流行りのグラデーションカラーにも簡単に設定できるのが嬉しいポイント。

リッチボタンにはちょっとした影も付いているので、マテリアル系デザインのブログデザインに合いそうだ。

「riccla」でのボタン設定

最後に僕のブログでの設定を紹介しよう。

僕のブログでは、全て「リッチボタン」の中の「光るボタン」で統一しており、カラーは「ピンク」、角の丸みはデフォルトの「40」にしている。

全体的にエッジの効いたモノクロテイストなブログデザインにしているので、あえてボタンは丸みをつけ、差しカラーにすることで目立せている。

また、バウンドなど動きが大きいものだと、いかにも「ボタン押してください感」が出るので、僕はさり気なくキラッと光るオプションを選んだ。

ポイント4:オリジナルアイコンが使える

「JIN」では、Ver2.0からオリジナルアイコンが実装されている。

アイコンと言えば「Font Awesome」がよく使われているが、「Font Awesome」を使う=外部サービスからデータを読み込むことになるので、サイトの表示速度が下がってしまうことに。

しかし、「JIN」のオリジナルアイコンを使えば、表示速度への影響を最小限に抑えることができる。

さらに、「Font Awesome」とは少しテイストが違うので、オリジナルアイコンを使うだけで他サイトとの差別化を図ることもできる。

オリジナルアイコンは随時追加予定だそうで、さらに使い道の幅が広がるだろう。

まとめ

とにかく言いたいのは、「JIN」は最高におすすめ!ということ。

デザインが良いのはもちろんのこと、アフィリエイトやSEO対策を意識した独自の機能がてんこ盛りで、非常に使い勝手の良いテーマに仕上がっている。

マニュアルも充実しており、ブログ初心者でも安心して使うことができる。

そんな最高のテーマ「JIN」について、気になるのがそのお値段だろう。

率直に言うと…お値段は税込で14,800円

一見高いと思われるかもしれないが、実際に「JIN」を使っている僕からすればかなり破格だと思う。

ひつじさん&赤石カズヤさんが制作したということでデザインや信頼度は抜群だし、導入すればすぐに強くてニューゲーム状態になるので、少しでも早くブログへのアクセス数を伸ばしたいなら、1日でも早く「JIN」を購入して損はないと思う。

しかも、「JIN」は1回購入すれば複数サイトに使用可能なので、ブログを複数運営したくなった時にも応用が効くのもメリット。

最近では様々なカスタマイズが公開されており、利用者もかなり多くなってきた印象だ。

それだけ「JIN」は使いやすくて良いテーマであるということを物語っている。

  • ブログデザインを良くしたい
  • HTMLやCSSの知識がない
  • ブログのアクセス数を加速させたい
  • ブログを複数運営していく予定がある

そんな人は、まず「JIN」を検討してみてはいかがだろうか。

えふぃる
えふぃる
JINというテーマ名にした理由が気になる

ブログするなら登録すべきサービス

この記事のURLとタイトルをコピーする