BLOG

モノブロガー必見。買った記録でつながるSNSサイト「キロクミー」が最高に楽しい

「つながる」って、楽しい。

僕のブログではモノレビューをメインコンテンツに運営しているんですが、こうしたブログをやっていると他の人がどんなモノを買ったりレビューしていたりするか気になるんですよね。

そして、あわよくばTwitterとかで交流もしたい…!なんて思ったりして。

でも、今やブログは星の数ほど存在していて、自分の趣味とマッチするようブログとかブロガーさんを見つけるのって結構大変じゃないですか?

そんな時にたまたまTwitterで「キロクミー」をというサイトをお見かけして、これがめちゃくちゃ良いな〜と思ったのでさっそく参加してみることに。

このサイトがいいなぁと思ったのは、色んな人が紹介している色んなジャンルのモノを一堂に見れたり、そこから交流が生まれるところ

ブログをやってる僕としては、色んな人の思いや工夫が見られて刺激になるし、キロクミーに参加してからTwitterのフォロワーが増えたりなど、横のつながりが増えて今ではすごくありがたい存在だと思ってます。

僕と同じようにモノを紹介するブログをやっている人は、きっと参加してみる価値があるはず。

ということで、今回はそんな「キロクミー」について、使い方や実際に使ってみて感じたメリット・デメリットなんかを紹介してみたいと思います。

\買ったモノでつながるSNSサイト/

「キロクミー」とは

キロクミー」について、知らない人もいると思うので、まずはざっくりと紹介。

キロクミーはもくめゆう(@mokume7)さんが運営しているサイトで、買ったモノの記録でつながるSNSサイトがコンセプトになっています。

最初にアカウント登録をすれば、誰でもカテゴリーに応じたモノを好きなように投稿できます。

利用するまでの手順も簡単で、メールアドレスさえあればすぐに手続きできますよ。

キロクミーのアカウント作成方法

  1. メールアドレスとパスワードを設定
  2. 仮会員登録完了メールが届く
  3. メールのURLからアカウント作成
  4. ユーザネーム、通知の有無を選択
  5. 最後に入力内容を確認して登録

こんな感じで、たったの5ステップでアカウント登録できます。

僕が実際に登録した時は、1〜2分で簡単に登録できました。

あとはプロフィール周りを設定すればいつでも投稿できる状態になります。

プロフィールの設定や記事の投稿方法をはじめ、アカウントの登録・削除の方法については、僕が説明するまでもなく公式サイトで詳細に解説されているので、詳しくはそちらをご覧ください。

\買ったモノでつながるSNSサイト/

「キロクミー」に参加するメリット

ここからは、実際に「キロクミー」を利用してみて感じたことを紹介していきたいと思います。

ざっと思いついたのはこんな感じ。

  • 色んなカテゴリーのモノが一堂に見られる
  • SNS感覚で気軽に投稿できる
  • 自分のブログやTwitterへの導線づくりができる
  • 色んなブロガーさんと交流できる

色んなカテゴリーのモノが一堂に見れて楽しい

キロクミー」では様々なカテゴリーのモノが投稿できるので、幅広いジャンルのモノを一堂に見ることができます。

僕は主にガジェット系や家電とかに興味があって、はじめはそれらを中心に見ていたんですが、文房具とか食器などちょっとマニアックなカテゴリーのモノを投稿されていて、ついつい見てしまっている自分がいます。

中には「今まで知らなかったけどいいなぁ」と思うモノをいくつかあったので、キロクミーは自分の知見を広げてくれるような存在だなぁと思いました。

そしてモノだけでなく投稿者もたくさんいて、モノの紹介の仕方も人それぞれ個性が出ているので、投稿を見てるだけでも楽しいです。

最近ではほぼ毎日キロクミーの新着記事をチェックしてます。笑

SNS感覚で気軽に投稿できる

ここからは主にブロガー目線で語っていきます。

いざブログを投稿しようとなると、やっぱりそれなりに準備をしてしっかりと文章を作っていく必要があるのですが、キロクミーはSNSに投稿するように気軽に投稿できるところが気に入ってます。

ブログだとSEO的に何千文字以上書かないといけないとか、そういった縛りがないので、思いつくままに文章が書けて投稿するのも楽しいです。

ちなみに、僕は基本的にブログで紹介したモノをキロクミーに投稿しているのですが、例えば既に販売終了しているモノとか収益化の難しいモノとかはキロクミー限定で紹介しています。

また、キロクミーの活用方法として、市場調査として先にキロクミーに投稿してみて、そこでの閲覧回数とかを見た上で反応の良かったモノをブログに書いてみるって使い方も良いかもしれません。

自分のブログやTwitterへの導線づくりができる

キロクミーはウェブサイトやTwitter、Facebook、Instagramと連携したり、記事内で自分のウェブサイトのURLを貼ることができます。

弱小ブロガーである僕は、なかなか検索からの流入が難しい状況なので、色んな人が参加しているサイトから流入の導線づくりができるというのは、とてもありがたいと思ってます。

実際に、Googleアナリティクスを見ていると、キロクミーからブログを見にきてくれた人もいます。

また、キロクミーの公式Twitter(@kiroku_me)がアクセス数の高かったモノや管理人さんおすすめのモノをチョイスして紹介してくれるので、キロクミーに参加すれば色んな人の目に触れるチャンスも増えますよ。

色んなブロガーさんと交流できる

これが1番大きいメリットだと個人的には思ってます。

おそらくキロクミーに参加している人はモノが好きな人ばかりだと思うので、モノブログをやっている人であれば、趣味の合う人がたくさんいるはずです。

実際に、キロクミーに参加してからTwitterのフォロワーが微増してるし、キロクミーの投稿を見て僕からお声掛けして相互フォローできた事例もあります。

ブログって1人でやってると気が進まなくなることもありますが、気の合う人と情報交換したり切磋琢磨し合うことでモチベーションも楽しさもアップするんじゃないかなと思ってます。

「キロクミー」に参加するデメリット

続いて、キロクミーに参加してみてデメリットに感じたことを紹介します。

とは言ってもデメリットはほぼ無いに等しいのですが、強いて言うなら…ということで2つ挙げときます。

  • 物欲が爆発する(止まらない)
  • 参加者がまだ少なく反応が薄い

物欲が爆発する(止まらない)

さっきもちらっと話したんですが、最近ではほぼ毎日キロクミーをチェックしていることもあって、次々と欲しいなぁ…と思うモノが増えてきます。

要するにキロクミーにハマってしまうと物欲が大変なことになります

そしてお財布の中身がもっと大変なことになります。気をつけましょう。

ちなみにキロクミーでは「キロクノワ」という企画があって、他の人の投稿を見て購入したモノがあった場合には、そのカテゴリーで投稿ができます。

買ったモノでつながるというコンセプトにマッチしたすごく良い企画だと思うので、もっとみんなで参加していきましょう。

参加者がまだ少なく反応が薄い

個人的にキロクミーはすごく良いサイトだと思っているのですが、参加している人の数がまだまだ少ない印象があります。

なので、せっかく投稿しても閲覧数が少なかったりする場合があって、ちょっと寂しい感があります。

たくさんの人が参加することで、バラエティに富んでより楽しくなってくると思うので、僕ももっとたくさん投稿して宣伝していけたらなぁと思ってます。

これから絶対に伸びるサイトだと思っているので期待してます。

まとめ。とりあえずキロクミーに参加してみよう

今回は買ったモノでつながるSNSサイト「キロクミー」について紹介しました。

色んなジャンルのモノが投稿されていて、単純にサイトを見るだけでも楽しいし、モノを紹介するブログなどをやってる人にとっては色々と刺激になると思います。

特に僕みたいな弱小ブロガーにとっては、新規ユーザーの開拓先としても期待ができます。

とりあえず参加してみることで、新たな発見やつながりが生まれると思うので、まだキロクミーに参加していないという人は、お試し感覚でもいいので始めてみませんか。

えふぃる
えふぃる
良かったら、キロクミーでも僕をフォローしてもらえると嬉しいです。
この記事のURLとタイトルをコピーする