# Pay

2019年6月30日まで。クーポンも配布される最大還元20%の「Payトク コンビニ祭」が開始

スマホ決済のLINE Pay(ラインペイ)が新たなキャンペーン「Payトク コンビニ祭」を開始した。

その名のとおりコンビニでの支払い分が還元対象となるキャンペーンである。

セブンイレブンでは2019年7月1日からLINE Payが利用可能となるため、今回は対象コンビニにリストアップされていない。

LINE Payのキャンペーンといえば、これまでLINE PayカードやQUICPayが使える店舗が対象だったキャンペーンも開催されていただけに、今回のキャンペーンは少々使い勝手が悪い。

しかし、お得なことには変わりないので、今回のキャンペーンについてもしっかり解説していこう。

「Payトク コンビニ祭」について

最大還元率は20%。上限額はたったの1,000円

本キャンペーンでは最大20%の還元が受けられる。

内訳は以下の通り。

  • Payトク:15%分のLINE Payボーナス
  • マイカラー:0.5~2%分のLINEポイント
  • コード払い特典:3%分のLINEポイント

今回、コード払いのみが還元対象となるので、最低還元率は18.5%となり、残りの1.5%は自身のマイカラーに応じて上乗せされる。

Payトク分の還元は、前回のキャンペーンと同様にLINE Payボーナスでの付与となる。

LINE Payボーナスは、LINE Payカードでの支払いに充てることができなかったり、出金ができないなど使い道が限定されるので、注意が必要だ。

また、Payトク分の還元上限額は1,000円となっており、これまで最大1万円分の還元があったキャンペーンと比較すると、正直言ってショボい。

ちなみに、6,667円ピッタリ利用することで、最大還元を受けられる。

酒・タバコ・書籍・税金など、一部対象外となる商品がある。

期間は2019年6月23日から6月30日まで

本キャンペーン期間は1週間と比較的短め。

コンビニ限定ということもあり、普段あまりコンビニを利用しない人は還元枠を使い切れないかもしれない。

僕も割高なコンビニでは普段なるべく買い物しないようにしているので、おそらく利用しきれないだろう。

300億円祭でもらったLINE Payボーナスを使っても還元対象

以前「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」が開催されていたが、このキャンペーンでもらった1,000円相当のLINE Payボーナスによる支払いでも、今回のキャンペーン対象の還元が受けられる。

300億円祭でもらったLINE Payボーナスがそのまま残っている人は、この機会に使えば150円分のLINE Payボーナスと30円分のコード払い特典が還元されるのでおすすめだ。

LINE Pay初利用で最大500円分のクーポンがもらえる

本キャンペーン期間中に初めてLINE Payで決済すると、決済した金額に応じてコンビニ5社(セイコーマート・ミニストップ・ファミリーマート・ポプラ・ローソン)で利用できる最大500円分のLINE Payクーポンがゲットできる。

クーポンは1人につき1枚しか配布されないが、これからLINE Payを使ってみようと思っていた人には朗報だ。

決済金額配布されるLINE Payクーポン
300円~400円200円
401円~600円300円
601円~800円400円
801円以上500円

まとめ

還元上限額が1,000円と少ないものの、コンビニをよく利用している人には嬉しいキャンペーンだ。

僕はコンビニストではないので、おそらく今回はあまり利用せずに静観することになる。

次こそビッグなキャンペーンが開催されることを期待しよう。

えふぃる
えふぃる
やっぱりコンビニで好物のグミでも買おうかな
この記事のURLとタイトルをコピーする
  
こちらの記事もおすすめ