# Pay

あと払いでP1,500還元。メルペイが「ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーン」を開催

メルカリが提供するPayサービス「メルペイ」が、またまた最大70%還元キャンペーンを開催する。

還元上限が2,000P→1,500Pと前回から減少しているのがちょっと気になるが、お得なことに変わりはない。

また、前回同様に本キャンペーンでは「メルペイあと払い」を利用する必要がある。

  • アプリ内で「お店でのあと払い設定」をして「メルペイあと払い」で支払いした場合に限り最大70%還元される

それでは本キャンペーンの詳細について、解説していこう。

ちなみに、まだメルカリのアプリを入れていない人は、インストールの際に招待コード「Wld364」を入力するとお互いに300円分のポイントがもらえるので、もし良かったら使ってほしい。

招待コード

Wld364

ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーン!全コンビニ・生活彩家・吉野家・マクドナルドでは70%還元

本キャンペーンは、「メルペイあと払い」を利用して、メルペイ電子マネー払い (iD払い) またはコード払いをした場合に限り、支払い額の最大70%分のポイントが翌日に還元される。

以下の店舗で支払いした場合は70%還元となり、それ以外では50%還元となる

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • 吉野家
  • マクドナルド

ただし、キャンペーン期間中に初めて「本人確認」をした人は、「メルペイ残高払い」または「メルペイあと払い」のいずれの支払い方法でもポイント還元の対象となる。

還元上限は、適用されるポイント還元率(50%または70%)にかかわらず、合計1.500ポイントまでとなっている。

還元上限はそれほど多くはないが、iD払いができれば実質5〜7割引で購入できるということで、滅茶苦茶お得なキャンペーンだ。

全て70%還元となる場合は2,143円、50%の場合は3,000円利用で最大還元となる。

期間は2019年8月1日から8月11日まで

本キャンペーン期間は11日間と長めであり、また「iD」が使える店舗全てで還元が受けられるので、利用する機会はかなり多い。

コンビニから飲食店、家電店などまで幅広く使えるので、正直言ってこのキャンペーンを利用しない手はないだろう。

どうしても特に買うものが無いという場合には、ドラッグストアなどで日用品を購入するのがおすすめだ。

僕はユニクロで服でも買おうかなと思っている。

本キャンペーンは18歳未満の人およびメルペイの利用ができない人は参加できないので注意が必要。

メルペイ残高払いで清算すると「メルペイあと払い」の手数料が無料になる

「メルペイあと払い」を使うことで、メルペイに残高が無くても買い物ができるようになる。

銀行口座などから事前にチャージする必要がなく、使った分の代金は翌月にまとめて支払いできるのが便利だ。

通常300円/月の手数料がかかるあと払いだが、メルペイ残高で清算すると手数料無料となっている。

メルペイ残高は登録した銀行口座からチャージできるので、9月1日から9月30日までの間に口座チャージして支払えば無駄な手数料を支払う必要はない。

まとめ

還元上限が1,500円分までと前回より減少はしたものの、最大70%還元は他にはない魅力的なキャンペーンだ。

お得なキャンペーンには乗れるうちに乗っておくのが得策なので、まだメルペイを使ったことがないという人はこのタイミングで使ってみてはいかがだろうか。

招待コード「Wld364」を入れると、300円分のポイントもゲットできるのでぜひ。

招待コード

Wld364

えふぃる
えふぃる
70%還元はマジでお得すぎるので使わないのは勿体ない
この記事のURLとタイトルをコピーする
  
こちらの記事もおすすめ