# 日用品

コップ1杯分を持ち歩く。ポケットサイズのミニマル水筒『POKETLE S』レビュー

僕はこれまで、仕事に行く時はいつも500mlサイズの水筒を持ち歩いていました。

350mlだと少ないかなと思って500mlを購入したのですが、結構大きくてかさばるし全部飲み切れないこともしばしば。

そんな中、ポケットに入るぐらいのミニマルサイズの水筒があることを知り、試しにと購入してみました。

容量は120lmとかなり少量なんですが、実際に使ってみると「これでも十分だな」と思える量。

コンパクトで取り回しもしやすく、今では毎日愛用するぐらい重宝しているので、これはぜひおすすめしたい水筒です。

ポケットにも入る小さな水筒『POKETLE S』

僕が今回購入したのは『POKETLE S』(ポケトル エス)という水筒。

POKETLEは「pocket x little x bottle」というコンセプトで、物が溢れ使い捨てることがあたりまえになりつつある世の中で、必要な分だけを持ち歩く新しいドリンクライフを提案するプロダクトです。

リリース直後から驚異的な反響があり、今では累計100万本以上販売されているほどの大ヒット商品となっているとのこと。

これまでになかった「小さすぎる」ぐらいのサイズ感がうまくニーズにマッチしみたいですね。

カラーは展開は、シルバー・チャコールグレー・ベージュ・ネイビー・バニラ・ピーチピンクの5色です。

僕はチャコールグレーを選びましたが、マットな質感でビジネスシーンでも使いやすい見た目ですね。

ただ、箔押しのロゴがものすごく目立ちます。ノイズ感があるので、ロゴのカラーは同色系にしてほしかったですね。

ちなみに、シルバー・ベージュ・バニラ・ピーチピンクはロゴが目立ちにくくなっています。

φ42×131mmと超コンパクト

じゃん。手持ちのiPhone7と並べてみると、いかにコンパクトかが分かりますね。

POKETLE S』は前モデルの『POKETLE』から、容量は変わらずも高さがさらに12mmも小さくなっていて、よりミニマルな水筒に仕上がっています。

  • POKETLE:φ42×143mm
  • POKETLE S:φ42×131mm

重さを測ってみると、中身が入っていない状態で約115gと一般的なスマホより軽いです。

このサイズ感と重さなら、気軽にポケットやカバンに入れて持ち運びができますね。

コップ1杯分の容量120ml

POKETLE S』の容量は120mlです。

120mlってどれぐらい?と思うかもしれませんが、実はオロナミンCと同じ容量なんです。

オロナミンCを飲んだことのある人は何となく想像がつくんじゃないでしょうか。

だいたいコップ一杯分の量になるので、ひと口水分が欲しい時などにピッタリですよ。

底面にはシリコンゴム

直径の小さい水筒ですが、底面にはシリコンゴムが付いています。

一見滑り止めの効果があると思いきや、金属部分より凹んでいるので滑り止めの効果はなさそう…。

ここはもうちょっと出っ張らせたら良いのにと思う改善ポイントです。

保温・保冷機能もバッチリ

POKETLE S』はこの小さいサイズながら、保温・保冷効果もバッチリ備えています

  • 保温効果:44度以上(6時間)
  • 保冷効果:12度以下(6時間)

120mlしか入らないので、約6時間の持続効果があれば十分だと思います。

実際に使ってみた感想

実際に『POKETLE S』を持ち歩いてみました。

僕はいま、仕事に行く時に毎朝コーヒーを淹れて持っていっています。

コンパクトなので、小さいランチバッグにもすっぽり入るのがいいですね。

僕は職場であまり水分を摂らないので、だいたいは昼食を食べた後のタイミングで飲んでいます。

食後に飲んでいるからか120mlでも足りないと思うことは全然ないですね。ほっとひと息入れるには十分な量だと思います。

また、僕の職場では給湯ポットも自由に使えるので、そこでコーヒーを注ぎ足せば保温の効くコーヒーカップ代わりにもなります。

もし毎日、職場の自販機で缶コーヒー(130円ぐらい)を買うことを思うと、この『POKETLE S』を持っていった方が節約的な面でもメリットがありますね。

まとめ。コップ一杯分がちょうど良い

今回はミニマル水筒の『POKETLE S』について紹介しました。

あまりの小ささに最初は「これで足りるのか?」という心配もありましたが、実際に使ってみると必要十分という感じでした。

さらに、保温・保冷も効くのでコップ代わりとして使うこともできたりと、様々な使い方ができる便利な水筒だと思いました。

見た目もミニマルで、良い意味で水筒っぽくなくて、かなり気に入っています。

1個1,500円ぐらいと価格もお手頃なので、サブ水筒として1本持っておくのもいいですね。

えふぃる
えふぃる
職場で使ってたら、この小ささによく驚かれる
この記事のURLとタイトルをコピーする