# クレジットカード

【徹底解説】楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンを完全攻略する方法

楽天カード』を持っていると、定期的にリボ払いキャンペーンの案内メールが届きますよね。

リボ払い」と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、『楽天カード』のリボ払いキャンペーンは、正直言ってかなりお得です。

正しくキャンペーンを攻略すれば、最小限のリボ手数料で大量ポイントor現金をゲットできるので、ぜひ試してみてみてください!

今回は、僕のところに案内が来た、

「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円キャッシュバック

のキャンペーンを参考にしながら、攻略方法を徹底解説していきます。

これから紹介する手順どおりに行えば、無駄なリボ手数料を払うことは決してありませんので、安心して見てもらえればと思います。

ちなみに、まだ『楽天カード』を持ってないという人は、入会するだけで5,000ポイントがもらえるので、今すぐに発行しましょう!

\新規入会で5,000ポイント!/

「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円キャッシュバックキャンペーンの内容

まず、僕の元に届いたキャンペーンの内容について詳しく見ていきます。

今回と同様の内容であれば、還元内容やキャンペーンの開催期間が異なっていても適用できます。

キャンペーンの内容

  • キャンペーン名:「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円キャッシュバック
  • キャンペーンコード:137744
  • エントリー期間:2019年6月3日(月)0:00~2019年6月30日(日)23:59
  • カードご利用期間(ご利用明細上の利用日):2019年6月3日(月)0:00~2019年6月30日(日)23:59
  • 現金振込日:2019年9月25日(水)

キャンペーンの内容はこんな感じですね。

そして、6,000円のキャッシュバックをもらうためには、以下の条件を満たす必要があります。

達成すべき条件はエントリー期間中に2つエントリー期間後に3つとなっていますね。

エントリー期間中の条件
  • 自動リボサービス(以下「自動でリボ払い」)に登録
  • 「自動でリボ払い」登録後、カード利用期間中に、「翌月1回払い」を合計30,000円以上利用
エントリー期間後の条件
  • 2019年9月1日(日)まで「自動でリボ払い」を1度も解除せず継続
  • 2019年7月29日(月)、8月27日(火)にショッピングリボ払いの請求があり、遅れなく支払いする
  • 2019年7月29日(月)、8月27日(火)のご請求において、ショッピングリボの支払いコースを3万円以下に設定

たくさん条件があって、ちょっとややこしいので、分かりやすく条件をを整理してみます。

  • 自動リボサービスに登録して、2019年9月1日(日)まで継続する
  • 3万円以下ショッピングリボのお支払いコースを3万円以下に設定する
  • 6月に3万円ちょうど利用し、7月に1円だけ利用するだけ利用する

要点さえ押さえれば、やることは意外と単純ですね。

実際にリボ手数料はいくらかかるのか

攻略方法に行く前に、今回のキャンペーンだと最小リボ手数料がいくらかかるのかを先に紹介しておきます。

結論から言うと、たったの375円です。

375円の手数料を払うだけで、6,000円のキャッシュバックがもらえるのは最高ですね。

\新規入会で5,000ポイント!/

6,000円キャッシュバックキャンペーン攻略の手順

それでは、実際に6,000円キャッシュバックをゲットするための手順を詳しく解説していきますね。

手順1:キャンペーンにエントリーする

キャンペーンへのエントリーが必須なので、まずは「楽天e-NAVI」にログインします。

エントリーしないとキャンペーンの対象とならないので、注意してください!

手順2:「自動でリボ払い」サービスに登録する

キャンペーンにエントリーすると、そのまま「自動リボサービス」登録のページに移行します。

下の画像のような画面になっているか確認してください。

内容に同意した上で、【自動リボサービス」に申し込む】にチェックをつけて、【確認画面へ】を押します。

すると「自動リボの登録・解除」確認ページに移るので、続いて【登録する】を選択します。

「リボ払いの登録を承りました」と表示されればOKです。

これで自動リボ払いサービスに登録できました。

ちなみに、自動リボに登録する際に先月分の支払いが残っている場合でも、エントリー前のものは自動リボ払いの対象にならないので、安心して手続きしてもらえればと思います。

また、1度自動リボサービスに登録してからは、2019年9月1日(日)まで継続して登録しておく必要があります。

保険の意味も込めて、2019年9月2日(月)まで継続しておくのが無難です。

手順3:ショッピングリボの支払いコースを3万円以下に設定する

続いて、支払いコースの設定をしていきます。

今回のキャンペーンでは3万円以下に設定することが条件となっているので、ここは上限の「3万円」に設定しておきます。

これが、リボ手数料を最小限に抑えるための重要なポイントなので、必ず「3万円」に設定してください。

トップ画面のメニューから【お支払い(ご利用明細)】を選択し、続いて【お支払い金額の調整】を押します。

すると、お支払い方法についてのメニュー画面になるので、右下にある【リボお支払いコースの変更】を選択してください。

変更希望のコースから【ショッピングリボのみ変更】を選択し、変更ご希望リボ払いコースの金額に「30,000円」と入力します。

最後に【確認画面へ】を押して、確認のうえ金額を変更してください。

これで、下準備はひと通り終わりました。

手順4:キャンペーン期間中に3万円ちょうど利用する

あとは、『楽天カード』を利用するだけの簡単なお仕事です。

今回のキャンペーンでは3万円以上の利用で条件達成となっていますが、3万円を超える分だけリボ手数料が多くなってしまうので、リボ手数料を最小限にしたい場合には、きっちり3万円までの利用に留めておきましょう。

ちなみに、3万円も使う予定が無いという人に、おすすめなモノを紹介しておきます。

それは、楽天市場での「ふるさと納税」です。

ふるさと納税」は、2,000円の自己負担で返礼品として様々な自治体の特産品などがゲットできる制度です。

中には、自己負担額である2,000円以上の楽天スーパーポイントがもらえる場合もあるので、利用先の1つとしては有力候補かと思います。

もちろん、3万円ピッタリの返礼品もたくさんあるので、色んな自治体をチェックしてみてはいかがでしょうか。

注意点として、カードショッピングにおいて楽天e-NAVIの「ご利用明細上の利用日」が上記期間外となった場合には、期間中にカードを利用していても対象外となってしまいます。

カード利用が反映されるまでに1週間ほどかかる場合もあるので、キャンペーン最終日の10日前ぐらいまでには利用しておくほうが安全ですね。

ちなみに、楽天市場・楽天ブックスでの利用分に関しては、楽天市場の購入履歴に記載されている注文日(購入日)がカード利用日となるので、キャンペーン最終日に利用しても問題ないです。

手順5:キャンペーン期間後に1円利用する

キャンペーン期間中に3万円ちょうど利用した場合のみ、2019年7月1日(金)〜2019年7月26日(金)までに1円以上のカード利用が必要となります。

そうしないと、条件にある「8月27日(火)にショッピングリボ払いの請求がある」を達成できないからです。

1円の商品は中々ないので、楽天スーパーポイントを駆使するなどして、1円だけの支払いになるよう調整してください。

また、1円の買い物をした以降は、リボ払い登録を解除するまで一切カードを利用しないよう気を付けてください。

手順6:リボ払いの引き落としが2回行われる

手順5までを問題なくこなせていれば、2019年7月29日(月)と8月27日(火)に、リボ払い引き落としが行われます。

初回の7月29日分は、キャンペーン期間中に3万円利用した場合、リボ手数料の375円分をプラスして、30,375円の引き落としとなります。

2回目の8月27日分は、1円のみの引き落としとなるので、リボ手数料はかかりません。

ここで、銀行口座の残高不足に注意です。

残高不足で引き落としが実行されなかった場合には、キャンペーン対象外となってしまうので、指定口座の残高に余裕があるかを事前によく確認しておきましょう。

手順7:「自動でリボ払い」サービスを解除する

いよいよ2019年9月2日(月)になったら自動リボ払いを解除します。

まず、トップ画面のメニューから【リボ・キャッシング】を選択した後、【リボ払い・分割払い】を選択します。

続いて、メニュー画面の右上にある【自動でリボ払い】を選択します。

現状では「自動リボ登録済」になっているはずなので、ご希望の「自動リボ」の設定を解除するために、【確認画面へ】を押してください。

自動リボ解除の確認画面に移行するので、【解除する】を押しましょう。

これでリボ払いの設定が解除されました!

お疲れ様でした。

手順8:現金6,000円が口座に振り込まれる

特に問題がなければ、2019年9月25日(水)に6,000円が振り込まれるはずです。

予定通りに6,000円が振り込まれたら、追記するので待っていてください。

追記:予定通りに6,000円が振り込まれていました!

たった375円の手数料を払うだけで、6,000円のキャッシュバックがもらえるのはデカイですね。

ごちそうさまです。

キャンペーンの対象外について

キャンペーンを利用する上で、対象外となる場合やカード利用の条件があります。

重要と思われる項目をキャンペーンサイトから抜き出してまとめたので、参考にしてもらえればと思います。

特に、nanacoクレジットチャージは対象外となっているので注意してください。

キャンペーンの対象外となる場合

  • 振込月の10日時点でお引き落とし口座が未登録または無効の場合
  • エントリー期間以外で「自動でリボ払い」登録されている場合
  • ご利用加盟店からカード利用情報が弊社に到着した時点で、当該利用代金と未払残高の合計金額が会員様の割賦枠を超過している場合
  • 楽天カードに登録されている本カード会員様のポイント口座に紐付く楽天IDを使わずに楽天市場・楽天ブックスで楽天カードをご利用いただいた場合
  • 弊社にご登録いただいている1つの楽天IDを、複数の本カード会員様がご利用いただいている場合
  • キャッシュバックの前月末時点で、本カード会員様が楽天会員および楽天カード会員の規約の違反または資格を喪失している場合
  • キャッシュバックの前月末時点で、本カード会員様が弊社会員規約(第19条)に基づく楽天カード会員資格の失効、もしくは楽天カード会員および楽天会員を退会されている場合

キャンペーンの対象外となるカード利用

  • 再振替サービス(自動再引き落とし)のお支払い分
  • 購入後に1回払いからリボ払いにお支払い方法を変更する「あとからリボ払い」ご利用分
  • 楽天ペイ加盟店での一部ご利用分、またはキャッシングご利用分や家賃、楽天バーチャルプリペイドカードの購入分、カード年会費など、エステティックサロン、JRAダイレクト、パソコン教室、語学学校などの一部の楽天カード加盟店でのご利用分
  • キャンセルされたご利用分
  • 楽天市場・楽天ブックスでの家族カードご利用分
  • 「楽天カード利用ポイント」が進呈対象外となるご利用分

まとめ

本記事では、『楽天カード』のリボ払いキャンペーンを完全攻略する方法を徹底解説しました。

リボ払いは本来使うべきサービスではないのですが、ちゃんと仕組みを理解した上で利用すれば、かなりお得なキャンペーンだと思います。

楽天カード』では、このような超お得なキャンペーンを定期的に開催しているので、まだ楽天カードを持ってないという人は、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

えふぃる
えふぃる
もらえるものはもらうべし

\新規入会で5,000ポイント!/

この記事のURLとタイトルをコピーする
  
こちらの記事もおすすめ