# 楽天市場

楽天市場の大感謝祭の開催はいつ?次回開催日や攻略法、注意点を徹底解説

楽天市場では、1年間のありがとうの気持ちを込めて年末に「大感謝祭」というビッグセールイベントが行われている。

大感謝祭では、商品が最大半額で販売されるほか、買いまわりキャンペーンを併用することで、最大44倍のポイント還元が受けられる。

そんな、大感謝祭の開催日や攻略法、注意点について詳しく紹介していくので、楽天市場を利用して少しでも得をしたい人や、大きな買い物を控えている人たちの参考になれば幸いだ。

大感謝祭はエントリー必須のイベントなので、まずはエントリーから始めよう↓

\エントリー必須/

大感謝祭はいつ開催されるか?

次回は2019年12月19日(木)20:00〜12月26日(木)1:59に開催される予定なので、お見逃しなく。

大感謝祭の攻略法1:大感謝祭スロットに参加する

大感謝祭では、最大5,000ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる「大感謝祭スロット」に参加できる。

参加できる期間は、2019年12月18日(水)10:00〜2019年12月19日(木)19:59と短い。

楽天会員なら無料で参加できるので、運試しにやってみると良いだろう。

\最大5,000ポイントが当たる!/

大感謝祭の攻略法2:ショップ買いまわりキャンペーンを狙う

大感謝祭でポイントアップを狙うには欠かせないのが「ショップ買いまわりキャンペーン」だ。

買いまわりキャンペーンは、複数のショップで買い物することによって、ショップ数に応じてポイント倍率がアップしていくというもの。

1ショップにつき1,000円以上の購入で条件達成となり、最大10倍のポイント還元が得られる。

1商品1,000円以下のものでも、複数買いや他の商品と一緒に購入して1会計で1,000円以上になればOKだ。

購入対象期間2019年12月19日(木)20:00~2019年12月26日(木)01:59
ポイント付与日2020年1月15日(水)頃
ポイント有効期限2020年2月29日(土)中
ポイント種類期間限定ポイント
上限ポイント10,000ポイント
倍率上限最大10倍
エントリー必要

本キャンペーンの注意点として

  • 買いまわりキャンペーンで得られるポイントは、期間限定ポイントであること
  • 買いまわりキャンペーンで得られるポイントの上限は、10,000ポイントであること

の2つはしっかり押さえておこう。

期間限定ポイントは、1ヶ月程度で失効してしまう上に、使用できる用途が限られている。

大量にポイントをゲットしても使いきれないという場合もあるので、付与される期間限定ポイントの使い道についてもしっかり考えておこう。

\エントリー必須/

大感謝祭の攻略法3:SPU(スーパーポイントアップ)プログラムを併用する

大感謝祭では、買いまわりキャンペーンに加えて、「SPUプログラム」と併用することで、さらにポイント還元率をアップできる。

エントリー不要でいつでも誰でも参加できるのが素晴らしく、以下の条件を満たすことで最大15倍までポイント倍率をアップできる

  • 基本ポイント倍率:1倍
  • 楽天カード利用:+2倍
  • 楽天プレミアムカード ・ 楽天ゴールドカード利用:+2倍
  • 楽天銀行口座から楽天カード利用分引き落とし:+1倍
  • 楽天モバイル通話SIM利用:+2倍
  • 楽天トラベルを月1回5,000円以上利用:+1倍
  • 楽天の保険に加入+楽天カード決済:+1倍
  • 楽天でんきに加入&利用:+0.5倍
  • 楽天市場アプリでの買い物:+0.5倍
  • 楽天ブックスで月に1,000円以上購入:+0.5倍
  • 楽天Koboで月に1,000円以上購入:+0.5倍
  • 楽天Pashaで100ポイント以上獲得:+0.5倍
  • Rakuten Fashionで月1回以上購入:+1倍
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資(楽天ポイントコースの要設定):+1倍
  • Rakuten Fashion月1回以上購入:+1倍
  • 楽天TVのNBA Specialまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新:+1倍
  • 楽天ビューティ月1回3,000円以上利用:+1倍(ネット予約/施術完了の必要あり)
  • →合計16倍!

すべての条件を達成するのは正直難しいので、簡単な手続きで達成できるものを紹介していこう。

今から紹介するものだけでも、4倍以上は目指せるので、ぜひとも実践してもらいたい。

楽天カードを利用する(+2〜4倍)

1番簡単なのが「楽天カード」の利用で、楽天カードで決済するだけで、一気にポイントが+2倍になる。

楽天カードは年会費無料で顧客満足度10年連続1位を獲得している大人気のクレジットカードで、使うだけで楽天スーパーポイントがザクザク貯まっていくので持っておいて損はない。

カード発行するだけで5,000ポイントがもらえるので、まだ持ってない人は今すぐ申し込もう。

さらに、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードを発行することで、さらにポイント+2倍になるので、楽天市場をよく利用している人はこちらもおすすめだ。

\入会特典で5,000ポイント/

楽天カード利用分の引落口座を楽天銀行にする(+1倍)

楽天カードを持っているならば、引落口座を「楽天銀行」にすることで、ポイント+1倍になる。

楽天銀行0.1%という高金利のほか、他行振込手数料が月最大3回まで無料ATM利用手数料が月最大7回まで無料など、持っているとかなり便利な口座だ。

僕もメインで楽天銀行を利用していて、引き落としや振込で楽天スーパーポイントがもらえるのも他には無いメリット。

毎月100ポイントぐらいゲットできるのが地味に嬉しい。

ちなみに、本記事から楽天銀行の口座開設をすると、僕からの紹介特典として1,000ポイントがもらえるのでどんどん活用してもらいたい。

\紹介特典で1,000ポイント/

楽天市場アプリから商品を購入する(+0.5倍)

無料アプリ「楽天市場」をインストールして、アプリから買い物するだけで、ポイント+0.5倍になる。

ポイント上昇率が高いとは言えないが、誰でも達成しやすい条件なので、ぜひとも押さえておきたい。

楽天ブックスで1,000円以上購入する

買いまわりの際に本を購入する予定がある場合には、楽天ブックスで1,000円以上の買い物をするだけで、ポイント+0.5倍となる。

本は通常値引きされにくい商品だが、お買い物マラソン時に購入することで実質割引ができる。

SPUは、100円以上の購入でクリアの対象(楽天ブックスのみ1,000円以上の購入が対象)なので、買いまわりキャンペーンと比べて還元率を上げやすい。

大感謝祭の攻略法4:ショップごとのポイントアップ率を比較する

各ショップでは個別に最大19倍のポイントアップが設定されている。

同じ商品でもショップによって倍率が異なるので、色々なショップを比較してみると思いがけない高倍率のショップが見つかるかもしれない。

また、個別設定のポイントアップは期間限定ポイントではなく通常ポイントで付与されるのも見逃せないポイントだ。

まとめ

大感謝祭では、買いまわりキャンペーンとSPUプログラムを上手く攻略することで、15倍ぐらいのポイント還元なら比較的簡単に狙えるようになる。

さらに、イベント時に配布されるクーポンを併用することで、大幅な実質割引が期待できる。

年に1回の希少なチャンスを活かしてお得に買い物をしてもらえると幸いだ。

エントリー必須!今すぐ手続きしよう↓

\エントリー必須/

えふぃる
えふぃる
もはや楽天経済圏から抜け出せない
こちらの記事もおすすめ