# マイホーム計画

マイホームへの道。家を建てる計画を始めよう|Road to My home

「憧れのマイホームが欲しい。。。」

今の嫁さんと結婚してから、いつかはマイホームという考えは常に持っていたんですが、つい先日、僕自身が父親になってからというものの、その想いが一層強くなってきました。

というのも、嫁と2人暮らしなら今のアパートの広さでも十分だけど、これからの子育てのことを考えると、このままアパートに住み続けるのは、いずれ限界が来るだろうと感じています。

あと、いくらアパート代を払い続けても、手元には全く財産が残らないので、それならさっさと家を建ててしまった方が無駄な出費も減らせるかなと。

そこで、いよいよ腹を括ってマイホームを手に入れるための計画を立てることにしました。

家は人生でおそらく1番高い買い物。

建ててから後悔することのないように、しっかりと計画立てて実行に移していきたいと思います。

今回は最初ということで、僕がいま思い描いている家の理想図を語っていきたいと思います。

理想の家のイメージ

まずはどんな家を建てたいか、イメージを明確にしていくことが大事だと思います。

そこでざっくりとですが、現段階で僕が思い描いている理想の家のイメージをまとめてみました。

  • ログハウスづくり
  • キッチンはアイランドキッチン
  • 自分の書斎スペースがある
  • 家庭菜園できるぐらいの庭がある
  • 薪ストーブがある
  • グランドピアノが置けるリビング
  • 吹き吹けがあるor天井の高い平屋

ざっと今のところ思いつくところはこんなもんですかね。

では1つずつ、その理由を述べていきます。

ログハウスづくり

過去に何回か家の展示場を見たり、内覧会に行ったことがあるんですが、その中の1つにログハウスがあったんですよね。

もともとログハウスには全く興味が無かったんですけど、その展示場の中に入ってみると、木ならではの温かみとか木の安らぐ香りに心を掴まされたというか、ログハウスに対して何事にも言い表せない魅力を感じてしまいました。

その後も色んな家を見ていたのですが、ログハウスを見た後だと、白い壁の家がどれも殺風景に見えて、どうも面白みが無いというか、そんな気持ちになってしまいました。

もちろん、ログハウスはメンテナンスが大変だとか、冬は隙間風が入ってきて寒い、虫が湧きやすいなど、それ相応のデメリットもありますが、もうこの点だけでは僕の中では譲れないポイントになっています。

というわけで、とりあえずログハウス建てます。

キッチンはアイランドキッチン

いいよね、アイランド。

僕は料理が得意というわけではないですが料理自体は好きなので、嫁さんとよく一緒に料理しますし、なんならスイーツも作ったりします。

となると、僕の家庭においてキッチンはかなり重要なファクターなのかなと思っていて、そうなるとやっぱりアイランドキッチンがベターなのかなと考えてます。

デメリットも色々ありますが、やはりアイランドならではの開放感はたまらないものがあると思います。

あと、アイランドだと部屋のあらゆるところから丸見えになるので、日頃からキッチン周りを整理整頓するクセがつくんじゃないかという期待もしてます。

はい、ここまでアイランドキッチンへの熱い想いを連ねてみたのですが、ここまでは建前で、本音を言うとただ単にドヤりたいからです。

自分の書斎スペースがある

これも外せないですね。

嫁さんと要相談になる部分ではありますが、今のアパートには僕だけのスペースってものが全くないので、落ち着いてブログを書けたり、好きなモノに囲まれた空間が欲しいなぁとずっと思っています。

よくブロガーさんのデスク周りの記事を見ているんですが、もうあれがやりたくてたまんないんですよね。

1部屋もらえたら理想ですけど、ほんの少しテーブルを広げられるスペースさえあれば僕は十分なので、そこをうまく嫁さんに説得していきたいですね(今世紀最大の壁)。

家庭菜園できるぐらいの庭がある

僕はどちらかというと、というかかなり田舎なところに住んでいるので、周りには自然に囲まれたところがボチボチとあります。

そんな中で庭を持って、家庭菜園とかしながら、まさにスローライフ的な人生を送っていけたらいいなぁなんて思ってます。

僕はデジタルモノが大好きなんですけれども四六時中囲まれるのもちょっと疲れるので、そういった気晴らしになるようなこともやっていけたらなぁと考えてます。

薪ストーブがある

薪ストーブはログハウスの展示場を見に行った時に出会ったモノなんですが、これも惚れ惚れしますね。

赤外線効果でジーっとあったかくなるあの独特な暖かみは、エアコンでは体験できないですね。

薪ストーブは薪を割ったり、定期的な掃除が必要だったりとこれまた管理が大変そうなんですが、不便だからこそ良い的な魅力を感じている僕がいます。

グランドピアノが置けるリビング

これは別に広いリビングが欲しいってわけじゃないんですが、嫁さんが趣味でピアノをやっていて、折角なら新居にグランドピアノを置いてあげたいなぁと思ってます。

というか嫁さんの弾くピアノが好きなので、単純に良い音で聴きたいってのもあります。

僕も初心者レベルですけど少しは弾けるので、ピアノがあって困ることはないです。

吹き吹けがあるor天井の高い平屋

やっぱり高い天井って開放感があっていいですよね。

2階建てで吹き抜けをつくると有効スペースは減ってしまうんですが、それでもやっぱり開放感を優先したいかなぁと。

それか、広くて天井の高い平屋。

体力とか将来的なこととか利便性を考えたら、平屋の方が断然良さげなんですが、そんだけ広い土地も必要になってくるので、そこは土地の確保やら予算やらを現実的に判断していかないといけないですね。

これからの展開

今後、家を建てる計画段階から、ルームツアー(Web内覧会)までシリーズ化してお届けしていきたいと思ってます。

シリーズ名はとりあえず「Road to My home」で。文法合ってるか自信ないけど。

このシリーズでは、家を建てるにあたっての僕自身の考えをまとめたり、備忘録としての要素が強い内容になるかと思いますが、これからマイホームを建てようという人にもきっと参考になるところがあると思います。

かなりロングスパンでの更新となりますが、よかったら見ていってください。

まとめ

今回はこれから家を建てるにあたって、まずは僕がいま考えている家のイメージを整理してみました。

見てのとおり、まだホントにざっくりとしたイメージしかないので、これから嫁さんとじっくり話し合ってイメージを明確にしていきたいですね。

家を建てるにあたっては、色々とステップを踏んでいかないといけないので何かと大変そうですが、夢のマイホームのために頑張っていきたいですね。

この記事のURLとタイトルをコピーする